2022年ダイワ、シマノのシーバス向け新製品まとめ!

シーバス

先日チニング用のものをまとめたので、今回はシーバスです

私が最近凝ってるのはチニングなので、先にチニング用の新製品まとめをやったわけですが、今回はシーバスです。

最近あまりシーバスやってませんが、やる気はあるんです。やる気は。

という事でまずはダイワから。

 

モアザン ブランジーノEX AGS

一度販売中止、という問題を超えて発売される「モアザン ブランジーノ EX AGS」。

出典:ダイワ

一部は既販売されていて、今回は追加モデル、という感じです。中でも今回登場する「87LML」という最もライトなモデルがあるんですが、遂にシーバスロッドでも「アンダー100g」という世界に来ました。自重96gです。

ライト、と言っても5-30g程度のルアーが扱えるので、足場や障害物が無ければ大型の魚も捕れそうです。

 

スペック表としては以下なんですが

今回の追加モデルは「87LML」「94LML」という、MLより少しライトなモデルが追加です。

 

発売は3月となっています。しかしどちらも7.5万オーバーという、お、おう、、、という価格。妥協しない方へ。

 

どうやらリールは今回特別出ないようです。残念。

というわけでルアー類。

 

ショアラインシャイナーZ セットアッパー ランカ―ハンター 125S-DR

名前が長いショアラインシャイナー。もうセットアッパーだけでいいのにと思うんですが、大人気ルアーのセットアッパー 125S-DRに2フックモデルが登場。

出典:ダイワ

セットアッパーというとシーバスのみならず、中型青物の定番ルアーとして大人気なわけですが、より大型魚に対応するために太軸2フック仕様を標準としたモデルですね。

さらにラトルが入ったモデルも追加になる模様。

 

モアザン ヒソカ

この前書いたので中略

 

ショアラインシャイナーZ バーティス R125F-SSR

ショアラインシャイナーシリーズ全部言える人は相当のダイワ好きと思われるのですけど、当然ながら私は言えません。

出典:ダイワ

「SSR」という事で30〜50cmのシャローレンジをターゲットにしたぶっ飛びミノーです。

特記事項としては、公式を見ると「ヌルヌルロールアクション」という、なんとなく想像付くけれども何とも言えない表現がされています(笑)

アクションもより大人しめのスローロールセッティングとすることで、干潟ではクリアウォーターでも見限られにくバチパターンにも対応可能。

という事なので、シャローエリアだけではなくバチ抜けシーズンでもひとつ下のレンジを引く用として使えそうです。

 

シーバスハンター シンペンZ

出典:ダイワ

1000円を切る価格、なのに高いクオリティで定評のある「シーバスハンター」シリーズにシンキングペンシルが登場。シーバスハンターらしく定価900円という設定です。最近ダイソーがシンペン出しちゃったので価格インパクトは薄いですが、フックのクオリティその他考えると選択肢としては良いかなと思います。

ちなみに何が「Z」なのかは知りません。

 

シーバスハンター バイブZ

出典:ダイワ

シーバスハンターにバイブレーションも追加です。こちらもお値段900円とお手頃価格です。

22.5gの自重でぶっ飛ばせるバイブレーションですね。バイブレーションはロスト率も高いので低価格帯のものは重宝します。

 

モアザン シーバスロデム ミニ

出典:ダイワ

ダイワから新しく「シーバスロデム ミニ」というジグヘッド+ワームの組み合わせが登場です。

ジグヘッドは7g、10gの2タイプで、形状からしてただ巻き、ダート両対応、という感じのワームですね。

シーバスにおいてはどうしてもプラグで食わない時にワーム、という選択肢は外せないのと、人気のアルカリシャッドは手に入りづらいので、ダイワからこの組み合わせが出るのは良いですね。

 

という事でお次はシマノ。

 

ルナミス

出典:シマノ

ルナミスって純粋なシーバスロッドなのかと言われると、最近「ショアキャスティングロッド」という言い方をされてるので微妙な所なんですけど、メインターゲットはシーバスやヒラスズキと思われるのと、今回追加モデルがあるので対象にしました。

今回ベイトモデルが充実の追加になっていて

B96M、B120M-3、B106MHがベイトモデル、S120M-3、S110MHがスピニングとなってます。

レングスが長いものが多いので、磯のヒラスズキ狙いなんていうシーンが中心になるのかなと思われますね。

 

ということで次はルアー。

 

レスポンダー 165F フラッシュブースト

出典:シマノ

私レスポンダー使ったこと無いんで何とも言えないのですけど、こちらシマノの大人気機構「フラッシュブースト」だけじゃなく、「ジェットブースト」と呼ばれる新しい重心移動機構も搭載です。165Fとサイズも大きいので大型魚を対象としたミノーですね。

この「ジェットブースト」を搭載したルアーに置き換わっていくのかな?という感じがしてまして

 

・サイレントアサシン

・スタッガリングスイマー

・クー

・スライドアサシン

 

といった従来から発売されていたルアーが軒並みジェットブースト搭載となるようです。

 

という事で完全に新しいロッド、ルアーというのはダイワ・シマノ共に少ない感じですが、シーバス向けは各パターンが始まる前に随時出る事も多いので、また新しい発表があるかもですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました