これ、、、アカンやつやで・・(褒め言葉)という感じがする「20 TATULA SV TW(20タトゥーラ SV TW)」購入インプレ

ダイワ

19なのか20なのかはっきりしませんが、20タトゥーラ SV TW SHLを買いました

発売時期が2019年中だったので、20モデルと呼ぶべきか悩みますが、本ブログでは「20 タトゥーラ SV TW」と呼ぶことにします。

既に発売から半年くらい経つわけですが、購入しました。

ちなみに私はバス釣りはしませんのでシーバス用です。

買ったのはギア比7.1のレフトハンドルモデルです。

今回は中古とかじゃなく新品で購入。というわけで早速ですが、開封の儀です。

 

20タトゥーラSV TW開封してみた

17タトゥーラは水色の箱だったような気がしますが、20タトゥーラSV TWの箱は黒です。

 

で、開封したものがこれです。本体以外ほぼ説明書とかしか無いですね。リール袋などはありません。

 

 

で、箱から出したのがこちら、って既に1枚上に載せてますが。

 

 

というわけでまだ投げてはいないのですが、私他にも幾つかダイワのベイトリールがあるので、持った感じの比較です。

 

まずは17タトゥーラ SV TWとの比較

左が17タトゥーラSV TW、右が20タトゥーラ SV TWです。

こう見るとちょっと遠近法の関係上、17がコンパクトに見えるのですが、持った感じかなり20がコンパクトに感じます。

数ミリ程度の差だと思うのですが、32mmスプールになった分と、全体が見直されており、「スティーズに近づいた感がある」というくらいのパーミングの良さです。

これは持った瞬間に「お!」と思うレベルで良い感じです。

 

ジリオン SV TWとの比較

これも遠近法の関係上、左のジリオン SV TWのほうがコンパクトに見えるのですが、20タトゥーラ SV TWのほうがコンパクトです。

17タトゥーラとジリオンは似ているので、持った感じがスティーズ SV TWに近い順に並べると

 

20タトゥーラ SV TW > ジリオン SV TW >= 17タトゥーラSV TW

 

こんな感じです。そのくらい20タトゥーラ SV TWは持った感じがスティーズに近づいたな、という感じがあります。

 

スティーズ SV TWとの比較

さて「定価が倍以上」のスティーズ SV TWとの比較ですが、これは流石にスティーズのほうが各所洗練されている感じはあります。

ただスティーズSV TWが16モデルなので4年の差があるわけですが、持った感じはかなりスティーズに近づいた、と誰でも思うレベルだと思います。

もちろんリールは本来ルアーを投げてなんぼ、という物ではあるのでこの時点で性能差は分からないのですが、

 

持った感じは正直20タトゥーラSV TWで十分である

それも限りなくお世辞抜きで

 

と、思うレベルなんですよ。これ大丈夫ですかダイワさん、と思うわけです。

 

アカンやつ、というのは「少なくともジリオンの存在感がかなり薄れたのでは・・」と思ったんですよね。正直。

スティーズ買うより2台タトゥーラ、いや下手すると3台近く買えてしまう・・という恐ろしいコスパなわけです。

 

 

あ、でもまだ投げてないんで性能差はわからないですよ。持った感じです。

 

 

空回しした感じ

さすがに比べるなよ、って思うのですけど、空回しした感じでのスティーズSV TWとの比較ですが、これはスプールにシャフトがある分で若干のザラつきがタトゥーラにあります。なので巻いた心地は当然ながらスティーズのほうが良いです。

ただ実釣に影響があるのか、というとこれは影響ないレベルですね。

 

 

ちなみに、17タトゥーラSV TWやスティーズ SV TWがあるのに何で買ったのかと言うと

 

特に理由はありません。新製品が気になったからです。

 

という理由が98%くらいで、要らなかったら売り飛ばそうと思ったんですが、持った感じは売り飛ばす気は非常に薄れた、というのが今ですね。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,399 (2020/07/09 05:41:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

「2万円以下だと最高のベイトリール」と各所で言われてるのも嘘じゃないです。これ。いやそれ以上の感じがありますよ。

 

 

さて週末に一度投げてこようと思いますので、そのインプレはまた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました