宮崎県日南市の目井津沖オフショア釣行。メーターオーバー高級魚をゲット!(2017/6/4)

宮崎県は日南市、目井津沖にオフショア釣行に行ってきましたよ。

前日から油津入り

当日は朝6時集合、ということで早起きしたら行けなくもないんですが(宮崎市から目井津港まで1時間ほど)せっかくなので友人Tさんと前日入りすることに。

泊まったのはこちらの「fan! ABURATSU

共用ドミトリーであれば2800円/1泊と格安で、1部屋のプライベートルームでも4200円/1泊でした。空いてたのと朝方に目覚ましかけるのは気が引けますので、プライベートルームのほうに宿泊。

ほとんど設備は共用部分にあり、ベットだけがある個室なのですが、泊まるだけなら全然問題ないです。23時までバーが開いてるのも便利。

シャッター商店街を絶賛改善中の日南市

久しぶりに油津商店街近辺(港にはちょこちょこ行くけど)を歩いてみたら、数年前に比べてすごく人通りが増え、人々が集まる飲食店・スペースが増えていて「町に活気が戻りつつある」という雰囲気を感じました。

知らずに来た人からすると、そんなに増えたの?という感じがあるかと思うのですが、数年前に比べると全然違います。

以前は日曜日の商店街に誰も歩いておらず、子どもが商店街のど真ん中で野球してるレベルだったんですが、今はそんな事もなく、観光客・地元の方が集まるスペースが増え、活気を取り戻しつつある雰囲気でした。行ったことない人は一度どうぞ。

余談はさておき釣行当日

元々知り合いだった方が始めた遊漁船なので、お気楽な感じで行きましたら、さすが船釣り歴が長い人たちで始めた船だということで、大きく安定感のある船で、ここ最近乗った船の中では一番快適な感じです。

僕は勿論「鯛ラバ」「ジギング」の二刀流で行きますよ、ってことで。

天気も良く、波も穏やか、風も少しだけということでなかなか快適な釣日和です。

とはいえ油断は禁物で、オフショア釣行の友、こちらは事前に準備済みです。

オフショア釣行において、「アネロン最強説」は疑いようもありません。

ネットで買うとちょっと安いんですね。知りませんでした。

一流し目でいきなりトラブル

一流し目で隣の方が早速ガンゾウビラメを鯛ラバでゲット。

僕は今回鯛ラバ専用リールの「炎月 101PG」を持参しておりましたが、、

マクロモジュールギア搭載による「滑らかな巻き心地」が非常に気に入っているのですけど、まさかの

数投目で修復不可レベルのバックラッシュ

炎月のせいではないんですけどね・・・。
ここが60メートル付近だったので、着底間際くらいのところでバックラッシュしたっぽいので、シャローエリアでは使えるけど、、という状態にいきなり陥る。
そして今回は「誰かの面倒見る必要が無かったから、予備のリールを持ってきていない」というずさんな準備により、鯛ラバがいきなり暗礁に乗り上げることに(笑)

しょうがないのでジギングに変更

しょうがないのでジギングに変更。

120gで350円という激安ジグで頑張ります。しかしこのジグは以前釣り大会で優勝する真鯛を釣り上げたジグ。もう売ってませんでした。

まずはピンクで始めて反応がなく、海の色も澄んでいて綺麗なのでブルーに変更すると・・何かがヒット!

重いけどちょっとしか引かない・・・?何だ?と思っていたら上がってきたのは

メーターオーバーのアカヤガラ

タモになかなか入らなかったものの、とりあえずゲット。メタルジグを丸呑みで船長に解体してもらうことに(笑)

この後、隣の方が謎の巨大魚を掛ける!

1時間近くファイトした後にラインブレイク。。

サメかな?という感じもしましたが、謎は謎のままに終わります。

ここからは沈黙の時間が始まる・・・。

次に上がったのは定番の魚

シャローエリアにさしかかったので、鯛ラバ+フラッシュJの流行りの組み合わせで。

久々にヒット!でも小さい!

上がってきたのは「ガンゾウビラメ」の35cmくらい。

ちゃんとフラッシュJの部分に掛かってたので、ワームに効果があったようです。

その後また沈黙・・・。

終了10分前。最後にヒット。

船長から「あと30分です」という声が。

やべえ・・渋いままだ・・というところで最後にメタルジグにヒット!

そこそこ引く・・・・バレた!いや付いてる!ということで何だろうと思ったら

良型のオジサン

オジサンかよ・・・というオチ。でもオジサンって旨いんですよ。

というわけで終了。

70cmのクーラーに全く入りません(笑)

130cmくらいかな?前日は180cmのヤガラが上がったそうです。僕の身長と同じ・・。

ガンゾウビラメはTさんに提供しました。

渋かったけどまあアカヤガラ釣ったこと無かったので良かったかなと。どうやって捌けば良いのだろう・・・。

調べてみたら結構高い

http://www.chowari.jp/sp/tool/fishmarket.php

こちらで調べてみたら、6/4時点で1kgあたり1183円とのこと。

真鯛より高いです(笑)

今回のタックル

ジギングロッド:TailWalk SaltyShape LightJigging S63/150

少し古いロッドですが、剛性も十分で「LightJigging」とあるようにライトなジギングでは普通に十分です。

リール:ツインパワーSW 6000HG

もはや定番なので僕が語るまでもなく、剛性・巻きもバッチリです。

鯛ラバロッド:紅牙X 69XHB

実売1万円程度ながら、150gまでの鯛ラバが使える紅牙。感度も悪くないと思います。それによく曲がる上に頑丈。
鯛ラバ始めたい人にオススメのロッドです。

鯛ラバリール: 16炎月 101PG

ダイワとシマノの組み合わせかよ!というのはさておき、巻き心地はさすがのマイクロモジュールギアです。
ただ「鯛ラバ専用」なので不意な大物・青物が来ると、取れるかは不安であったリします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする