実売2万円を切る廉価バーサタイルリールの本命か?ダイワ「タトゥーラ TW 80」

ダイワ

とりあえず気になったモデルを気が向いたら紹介する、で進めます

釣具の新製品が発表されまして、既に私「シルバーウルフMX」「シルバーウルフ フック」などは予約注文してみたわけですが、実はスティーズSV TWが出たら買おうと思っていていろいろ売り飛ばしたんですけど、結局出なかったんで若干資金が余っております。

なので何か気になるモデルは無いか、というのを物色しておりまして、正直21アルファス持ってるから要らない気がするんですが、気になるのがこの「タトゥーラTW 80」なんですよね。

出典:ダイワ

 

既に予約を受け付けているショップもあり、実売が1.6万円程度とかなり安価です。

また「タトゥーラ」と言ってますけど基本的にボディは見た感じ21アルファスがベースでして、スプール経(32mm)や幅(21mm)も共通です。スプールは高強度なアルミ素材のマグフォースZのスプールなので、SVスプールのアルファスとは違いますけど。

正直21アルファスがあると用途が被るんで買う必要は無いと思っているのですが、私がおそらく2021年最も使用したベイトリールが「21アルファスSV TW」であり、さらに3番目に利用したリールが「20アルファスAIR」という事でアルファスづくしなんですよね。それで気になっています。

 

という事でスペック等を21アルファスと比較

こちらがタトゥーラ TW 80のスペック表です。

出典:ダイワ

 

そしてこちらが21アルファスSV TW。

出典:ダイワ

 

スペックだけを見ると、若干タトゥーラTW 80のほうが自重が重い、糸巻き量が多い、という以外は共通点もかなり多いです。

なのに定価が1万円も安い

しかもHYPERDRIVE DESIGNを同様に採用、という事でスペック上は全然遜色がない、という状態。

何かしらパーツやらでコストダウンしていると思うんですが、(サイドカップのブレーキダイヤルが旧タトゥーラと同じ形だったりするので、開ける時にコインなどで開ける必要あり)ベアリングの数も劣っていない、という事でかなりコスパの良い機種になっていますね。

マグフォースZということで、SVスプールはちょっとなぁ、と思っていた人、ラインキャパがもう少し欲しい、という方にちょうど良い感じですね。

見た感じは旧来のタトゥーラのようにシャフトのあるスプールではなさそうなので、既に21アルファスを所持してたらスプールだけ使えるかも・・

 

 

発売は3月〜

こちらとにかく安価で買えるので、結構最初から売れそうな予感です。

予約は既に始まってるので、気になる方は要チェックですね。

XHのギア比ならチニングにも良さそうです。というか普段21アルファスのXHで釣ってるので特に問題ないかなと。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました