宮崎港サーフ釣行。高級魚現る(2016/8/13)

最近夕マズメの太刀魚は釣れますが、朝があまり釣れないので今日はサーフに行ってきました。

AM5:30頃に到着。

人は少ない。
ヒラメを釣ったことの有るポイントが空いているのでそこで始める。
ただ、そこは根掛かりする場所なので、ちょっとボトムに気をつけつつ、まずはジグパラマイクロスリム 15gで・・・

反応無し。

太陽が昇ってくるにつれ、魚が表層に浮いているように見えてきた。
シーバスっぽい魚が跳ねたので、次はメタルバイブを早巻きしてシーバスを狙ってみる。

何投かすると・・・

ゴンッ

キターーー、あれ、引かない。。。いや魚だ、ドラグが出る。

寄せてきた最後に、、、

フッ

と軽くなり、ああ、、バレた・・・。久々にシーバス掛けたのに・・・。
とこの時はシーバスだとばかり思っていた。

シーバスにしてはエラ洗いとかしないなー、と思っていたが、バレたものはもう正体不明なので、再びメタルバイブ早巻き・・。

反応無し。

ワームに変えてマゴチでも狙うか・・・。バリブルシャッド結構いい動きするんだよな・・・。

反応無し。

魚はいるのだが、どうも反応しない。メッキとか居るはずなんですが、どうもルアーを追わない。

再びジグパラマイクロスリム 15g グローピンクに戻して何投かすると・・・

まさに「ガツン」というようなアタリ。
また何かキター!

ドラグがガンガン出る。ちょっと根掛かりするポイントとはいえ、サーフなのでそんなにキツくする必要もないと思っていたが、かなりの引き。

とりあえず足元近くに岩場があるので、そこに入られないようにちょっと移動してゴリ巻き。

遂に上がってきた。デカいメッキかな、と思ったが、、、いや違う。

ネリゴ!(カンパチの幼魚)

nerigo1

と、この写真だと大きく見えるが、そんなたいした大きさではない。
32cmくらいである。

nerigo2

砂を落としてみると、もうカンパチと変わらない魚体。
どうやら最初に掛かったのもシーバスではなく、底に潜ろうとするような引きではあったのでこいつだったようです。
たいして潜るほどの深さはないサーフなので、大型カンパチのようにリーダー切られる、なんてことはほぼ無いんですけどね。

いやー、久々にサーフに来たが(砂を落とすのが面倒なのであまり来ない)、やっぱ早朝はサーフいいねー。

そして今日もジグパラ最高ですね。

本日はジグパラマイクロ スリム 15g グローピンク。

そしてロッドは、サーフではちょっと短いけれども、なぜか先日のイトヒキアジ、太刀魚と30cm以下の魚が掛からないという幸運ロッド。

メジャークラフト スーパーライトショアジギング NSS-902SSJ。

ジグパラマイクロを投げるのには飛距離も出ていい感じです。とにかく15g〜20gのジグを投げても疲れませんので非常に快適。

購入直後は、正直要らなかったかな、と思いましたが、今やメインロッドになりつつあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする