所変わればカラーも変わる。大河川でメッキがマイクロワインドで爆釣したワームのカラーは・・?

所変わればカラーも変わる。大河川でメッキがマイクロワインドで爆釣したワームのカラーは・・?

 

先日よりメッキばかり狙ってまして、ここ半月で150匹程度を釣り上げました。

 

 

これなんて結構立派で25〜30cmくらいのサイズです。

このサイズは10匹に1匹くらいの確率ではありますが、とにかく大量に沸いていて今しかないな、というタイミングなわけです。

 

で、先日ちらっと書きましたが、主に10gメタルジグと5gのダート系ジグヘッドを使ったマイクロワインドで釣ってるわけです。

 

で、今回は大河川での「マイクロワインド」で釣れたワームのカラーをランキングしていきます。水質は「かなりクリアな状態」でした。

ちなみに港湾/サーフで狙ってたときは「黒」が意外とよく釣れました。記事はコチラ

 

 

 

というわけで3位から

とりあえず、ということで割と手に取る人も多いのでは、というカラーです。

 

UVクリア(シルバー)

 

でした。

 

 

とりあえず予備まで購入済みなわけですが、こちらは釣れそうだな、という予想通りの結果ですね。

 

そして2位は定番カラー

 

ルアーフィッシングの定番カラー「ピンク」ですね。

 

 

ちなみにピンクといっても「ラメの入っていない、もろピンク」というやつです。

spark40でいう「グローピンク」というカラーですね。

 

 

そしてぶっちぎり1位

メッキには定番ですが、ワームという意味ではそんなに人気のあるカラーじゃないと思うんですけどね

 

 

黄色なんです。

 

しかもですね、どちらかというとダートエイトのほうの「マットイエロー」というラメの入ってないモロ黄色。これがメチャ釣れます。

 

残念ながらダートエイトは数匹釣ったりフグが居るとボロボロになるので、在庫が無いやべえ・・という状態が最近の悩みなんですが、そのくらい釣れます。

 

何やらニベもよく釣れるんですが、河川ではこのカラーかなりオススメです。
地域が違うとカラーも違ったり、海では黒が強いのに川だと黄色。奥が深いですね。

メッキ・エバカテゴリの最新記事