気に入りすぎて追加購入。タトゥーラ SV TWにレイズスタジオのベイトフィネススプールを装着。セカンドインプレ。

気に入りすぎて追加購入。タトゥーラ SV TWにレイズスタジオのベイトフィネススプールを装着。セカンドインプレ。

 

以前一度購入したと書いた、タトゥーラ SV TW用のベイトフィネススプールですが

 

 

非常に気に入ったので、もう1個追加で購入しました。

 

 

こんな感じでかなり肉抜きされてまして、軽量なスプールになっていて、軽いルアーのキャスト性能が格段に上がると感じています。

 

装着するとこんな感じになります。

ちなみにタトゥーラSV TWの8.1Lなら紫だろ・・というお話ですが、前に紫のカラーは買ってしまったので今回は赤です。

 

 

うーむ、1万円台後半のリールとは思えない高級感がタトゥーラSV TWにはありますね・・。

 

Yahooショッピングの5のつく日などを狙うと、実質1.7Kくらいで買えたりします。

出てから少し経っているリールではあるので、ヤフオク等にも出てますが、リールはやはり新品のほうが安心ではありますね。

で、実際どう良くなったのかというと

初回の記事と大差無いんですけど、このスプールに交換して、明らかに良くなったという点を挙げますと

 

・軽いルアーをキャストしてもトラブルが起きにくい

・明らかに飛距離が伸びる(ルアーによってはスピニングに匹敵する)

・非常に巻き心地も良い(思っていたより精度が高い)

 

この3点です。あまりにも大きいこの3点。

今の所そんなに極端な負荷が掛かった事が無いので、耐久性はまだ未知数ですが、初回インプレの時とは違い、セイゴ〜フッコサイズのシーバスを10本ほどキャッチしましたけど別段問題はありません。

今の所ジリオンSV TWに軽量スプールをセットした時より、タトゥーラSV TWにこのスプールを使った時の方が、使い勝手は良い感じがします。

 

特に「飛距離」についてですが、「スライ95F(6.8g)」「コモモ2 65(6g)」「キャロット72S(4.4g)」といった軽量ルアーをキャストした際、0.8号のPEを巻いたスピニングと、1.2号のPEを巻いたこのタトゥーラSV TWでは、全然飛距離は変わりませんでした

 

今回、キャロット72Sという超軽量ルアーを投げてみたんですけど、全然余裕ですね。

それでいて確実に飛距離は出ています。

これが結構驚いた点です。標準のSVスプールより確実に飛距離が伸びると感じます。

 

かなり浅溝なので、PE1.2号だと大体60〜70Mくらいしか巻きませんが、今のハクパターンのような軽量ルアーを多用する時期には全然問題のないラインキャパシティです。

 

なので今のナイトゲームのメインリールがタトゥーラSV TWになってしまってます。

 

標準のSVスプールよりトラブルはかなり多くなるかな、と思っていたのですが、思っていたよりナイトゲームで投げてもトラブルは少ないです(当然、最大の飛距離を出すにはサミング必須なくらいブレーキを緩める必要はありますが)

 

とはいえ、全くバックラしないのかというとそうでもなく、多少はやはりバックラッシュします。但しサミングのタイミングが遅かった、等のスキル面や、ナイトゲームならではの点が大半を占めてたりするので、このスプールのせい、というよりは環境面やスキル面の問題。

 

というわけで「タトゥーラSV TW」を持っている方、非常にお薦めです。

 

持っていない方、これからベイトタックルを使ってみたい方にもタトゥーラSV TWはオススメですよ。

というかこれ1個で済んでしまう・・・

 

シーバスカテゴリの最新記事