【初心者向け】シーバス用に使っているスナップ2種類

たまには初歩的なお話を書いてみようと思います。

スナップ使ってますか?

ルアーフィッシングでルアーを手早く交換するために使われる「スナップ」ですが

私がシーバスで使っているスナップは大きくこの2種類です。

他にもスイベル付きスナップ等、種類は多くあるのですが、私が使うのはほぼこの2種類。

使い分けは簡単です。

・シンキングペンシル、ミノー → 左のワイドスナップ

・バイブレーション、メタルジグ → 右のスナップ

これだけです。ぶっちゃけメタルジグはどっちでも良いんですけど。

理由は簡単です。「ルアーの動きを出すために必要な方を使う」という理由ですね。

私はシンペンやミノーを使う事が多く、バイブレーションはあまり使いませんので必然的に左のワイドスナップを結束する事が多いです。

いつも使ってるのはダイワのD-スナップですね。

右側の通常のスナップは、、、忘れました(笑)

ちなみに逆で使うとどうなるかと言うと

ワイドスナップ → シンペン、ミノー

通常のスナップ → バイブレーション

みたいな事をさっき書きましたが、「ワイドスナップでバイブレーション」のような組み合わせの場合、問題となるのが「まっすぐ泳がない」という事です。

バイブレーションが斜めになってしまったりすると、釣果が落ちる原因となります。

ワイドスナップでも問題ない場合があるとすると、「ミニエント57Sのダート」という釣り方の場合はOKですが、普通にタダ巻きで誘う時は問題になる場合があります。

逆に通常のスナップでシンペン、ミノーを使う場合、スナップの形状がウォブリングアクションなどを殺してしまう場合があります。

という理由で、シンペン・ミノーを使うことが多い私はワイドスナップを使う事が多い、という感じになります。

といっても完全に殺してしまう程でもないので、

・汎用的なのは通常のスナップ

・シンペン・ミノーを多用する場合はワイドスナップ

という感じになるので、まず買うのは「通常のスナップ」で良いかなと思います。

反応が渋い時、「わざとルアーの動きを殺す」という使い方も出来ます。

とはいえ、シーバスやる人はどっちも必須なので、それぞれ買いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする