晩秋の宮崎港スーパーライトショアジギング。微妙な釣果(2016/11/26)

日曜日が雨予報でしたので、土曜日に何が何でも行かねば、ということで宮崎港に行ってきました。

先週の土曜日は久々に五目達成でしたので、期待していましたが・・・・。

ただ鹿児島から転職してきた同僚曰く、「宮崎港マジで釣れないんですが、、、」という中々手強い場所が僕のホームなわけです。
実際どうなのかというと、魚影は薄いです(笑)

外洋と繋がっている部分が1箇所で防波堤からは遠い、川とつながっている箇所が3箇所、というところなので、魚は入ってきにくい場所ではあると思われます。
川も水門自体は狭く、小さい川なので、実際魚が豊富な感じではないですね。。。

↓こんな感じ
miyazakikou_all

と言っても近いのはここなのと、足場その他は非常に良い場所なので、ここがホームなわけです。

11/26午前の部

AM6:45頃が日の出なので、6:30到着。
訓練船が居て、場所が半分以上埋まっている模様・・。
そして宮崎も非常に寒い。6度くらいか?

しかし今回は寒いことは見越していたので、この2アイテムを投入した。

・500円のCROSS FACTORのネックウォーマー

裏地がフリースのボア付きなので非常に暖かいです。

・フリーノット(FREE KNOT) 裏ボア フリースカーゴパンツ

こちらも裏地がフリースになっているカーゴパンツ。防風性もあり、真冬の釣行ではかなり活躍するアイテム。2年前にも買いましたが、再び買いました。

先日の釣行では、ほぼ全てがジグパラマイクロ ノーマルタイプ ゼブラグロー 15g での釣果でしたが、先日ロストしたので買い直してきました。

そのジグパラマイクロを4投目で根掛かりロスト・・・・(笑)
予備まで買っておいたので家にはありますけどね・・・・。

しょうがないので、ジグパラマイクロのグローピンクで再開。

20投ほどキャストし、底をチョンチョンと探ってくる感じで先日はいろいろ釣れたのですが・・・釣れない。

ちょっと今ジグパラマイクロ スリムとの釣果の違いを調査中なので、グローピンクのスリムタイプに変えてみる。

同じ探り方で10投・・・20投・・・コツっ

お?石に当たった固い感じではなく魚の感覚。何か掛かった模様。
でもちょっとしか引かない・・・カサゴか?と思ったら

20161126guchi

25gmくらいのニベっ子。
例年そんなに大量には釣れないんですが、今年はよく釣れますねぇ。
しかも小型はやたら「グローピンク」カラーが好きな気がします。

スリムタイプもその後釣れないので、グローピンクのノーマルタイプに戻してみたら、根掛かりロスト(笑)

もう後ろのトレブルフックちゃんと外そう・・・というところで午前終了。

11/26 午後の部

夕マズメを狙って再び同じ場所へ。トレブルフック外してやったぜ。
底にいる魚なんてものは、回遊魚とは違って隠れる場所があるところを好むので、根掛かりポイントを果敢に攻めることが必要なのです。

トレブルフック外したら根掛かりポイントに投げても全然平気。引っかかる事は全く無くなった。

当面これで行くか・・と思うものの、何もヒットしない(笑)

しょうがないのでトレブルフックを外していないスリムタイプにして10投ほどしたところで、

ピクピクっと小さなアタリ。

またジグに交通事故的な感じでキスでも掛かったのかな・・と思っていたら

kimg0316

20cm以下の小さなニベ。また君か・・・・。

先日の50cmのやつは陸っぱりからは結構引いたのにな・・・・。
ということで、たまに魚が触ったような感覚はあるものの、釣れずに終了。

秋の宮崎港、復調したかと思ったけどやはり手強いぜ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする