今度はメッキ釣りで効果の高かったメタルジグのカラーを発表します

今度はメッキ釣りで効果の高かったメタルジグのカラーを発表します

 

さて先日、メッキ釣りでよく釣れたワームのカラーを発表したわけですが、ここ最近で100匹ほど釣ったうちの「6割はメタルジグ」だったわけです。

ということはワームのカラーの次はメタルジグのカラーを、ということで今回は「メッキに効いたメタルジグのカラー」を発表したいと思います。

 

3位 該当なし

いきなり何やねん、というお話ですが、幾つか候補があるんですけど

 

・イワシカラー

・ゼブラグロー

・ライブベイト(ジグパラ)

・レッドゴールド

 

正直これらですね、「大差ないな」という印象なので敢えての「該当なし」としました。

 

まあ、、強いて言うなら「レッドゴールド」は濁りや朝夕マヅメで効果の高いカラーなので、あって困るカラーではないとは思います。もしくは「ゼブラグロー」が汎用的でオススメですね。

 

 

2位 シルバー

具体的に使ったのは、ジグパラマイクロ(10g)の「ケイムラシラス」カラーですね。

 

かなりクリアウォーター気味、という点と、デイゲームという点によりこのカラーが強かったのかな、と推測しますが、やはり「強力なフラッシング効果」はメッキに対して有効だったのかなと思います。

ちなみに同僚K君は基本シルバー系のジグしか投げなかった男です。

 

 1位 ピンク

やっぱりそれかよ、という、このブログでは10回くらい書いてるような1位の「ピンク」ですが、結局一番釣れるんですよこのカラー。

 

メッキ・カマスのみならず、ヒラメでも定番カラーですし、青物や太刀魚にも効果の高いカラーなのですよ。ピンクって。

正直私ジグを1個だけ買うとしたらピンクを選ぶ、というくらい信頼しているカラーなのです。(ちなみに2個目買うとしたらゼブラグロー)

 

とりあえずピンクカラーだけで20〜30は釣ったと思うので、恐らくダントツなのがこのカラーです。

 

なんとなく「イワシ」や「シルバー系」のカラーを買ってしまうアナタ。

ピンクを買うべきですよ。正直ね。

 

メッキ・エバカテゴリの最新記事