シーバス ルアー 釣り

「釣れる」と言われつつも手を出しづらいルアーカラー「黒」のルアー買ってみた「ノースクラフト BT-VIB」

 

ルアーカラーは「関係ない」と言われたり「いや関係ある」という論争があり、究極的には魚にならないと良くわからないわけですけど、僕は「関係ある」派の人です。

 

実はよく釣れるらしいが不人気カラーがある

最近は身近で釣れるシーバス釣りをずっとやってるんですけど、有名なのがナイトゲームでは「チャート系」「クリア系」を使うという事なんですが、他にも「実はよく釣れる」と言われているカラーがありまして、それは

ブラック

なんですよね。一個も持ってなかったんですけど。

僕のように持ってない人も多いのでは、と思います。

これ、理由は「何か買いづらい」というだけなんですよね。初心者に好きな色買っていいよと伝えて、「ブラック」を買う人はほぼ居ないと思うのです。

なので、単に「売れない」という事が大きいと思うのです。

 

しかし釣れるカラーではあるので、メーカーも微妙に工夫を入れてたりしますね。

出典:ノースクラフト

これも微妙に真っ黒ではなく、光を当てると少し模様が浮き上がるようになってます。

 

 

というわけで買ってみた

買ったのが先程のノースクラフトの「BT-Vib」です。

これで見ると光の具合によっては真っ黒ではない、というのが分かりますね。

真っ黒に塗るのは非常に簡単だと思うのですが、

・売れない

・メーカーのこだわり

といったところでしょうか。確かにルアーを黒一色って塗装も楽ですが、メーカーの技術力が出ないですからね・・。

 

黒が効果的なシーン

結局のところ、「シルエットがはっきりする」事が生きる場合によるみたいです。

想像すると

・満月とかで月明かりがある

・闇夜の常夜灯まわり

・濁りが入っている場合

こういった時に効果がありそうですね。

 

ちょっと実釣してみて、また結果を書こうかと思います。

 

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-シーバス, ルアー, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.