コスパ抜群のリール、シマノ アルテグラに新モデル!17アルテグラ来た!

コスパ抜群のリール、シマノ アルテグラに新モデル!17アルテグラ来た!

 

ライトゲームを始める時に、軽くてコスパの良いリールはどれだ・・・ということで行き着いたのが「12 アルテグラ C2000HGS」だったわけで、今もたまーに使うわけですけど、約1万円というお値段からすると、スプールは2000円ちょいだし、軽いし、回転も悪くないので、結構使えるリールなのです。

あとこれは実は結構重要な機能で、、、「オイルインジェクション」が付いていたので、ラインローラーや本体の簡易メンテナンスが非常に楽だったのです。そこがとても良かった。

そんなアルテグラに、、遂に新モデル登場!

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4648

お値段は数百円〜千円程度の値上がりなので、まあそんなもんでしょ、という感じ。

 

出典:シマノ

 

 

いくつか比較

<12アルテグラ>

・オイルインジェクションあり

・自重が190g(C2000HGS)

・HAGANEギアではない

・マグナムライトローター搭載

 

<NEW アルテグラ>

・分かっていましたが・・コアプロテクト採用により、オイルインジェクションは無さそう。

・自重がちょっと重くなって205g(C2000HGSで比較)、ただ2500番台になるとほぼ同じの240g。Gフリーボディで重心が変わったのでそんなに影響は無いか?

・HAGANEギア搭載

・マグナムライトローター非搭載

・3000XG、4000、4000XG、5000XGが追加、C3000SDH、4000HGなどが廃止

 

個人的感想

シマノの公式サイトに一切の売り文句(特徴とか)が書いていない・・・手抜き過ぎでしょシマノさん(笑)

自重が少し重くなっている傾向、HAGANEギア搭載であることを考えると、剛性は増しているように思えますね。軽さよりそっちに行きつつも、2500番以上は同じ自重を保った、という感じです。先日のツインパワーXDのように、剛性を高める方向に行ってる感じです。

そしてなぜかHGが無くなり、XGが追加になっています。ギアの剛性を高めた結果、ライトショアジギング用などがターゲットなのかもしれませんね。

 

ちなみに・・・NEW ナスキーとの違いは、見た感じ

 

・小型番手はNEW アルテグラのほうが15g程度軽い

・NEWアルテグラのほうが防錆ベアリングを採用

・アルテグラはねじ込み式ハンドル

 

という程度に見えます。ってことは、、、2500番くらいになると、NEWナスキーで良くないです?って感じがします(笑)

と、、、よくよく見るとNEWアルテグラは「コアソリッドシリーズ」に分類されるわけですね。
なので剛性を高めた、と。
12アルテグラは「クイックレスポンスシリーズ」だったので、何で変えたんですかね・・・。

 

12アルテグラはオイルインジェクションのある使い勝手の良いリールなので、値下がりを狙うか、NEWナスキーのほうがお買い得かもしれませんね。

 

小型青物用ライトショアジギング、スーパーライトショアジギングにはNEWナスキーで十分な気がしますよ。1万円切ってたりしますしね。

 

ただ、ナスキーは「供回りハンドル」という問題があり、それが許せない!という人は17アルテグラに行くしか無いです。
しかし1.2万くらいなので安いなぁ。

 

シマノはパーツが5年くらいまでしかないので、12アルテグラはそのうちオーバーホール出せなくなるという問題もありますね。
軽さを求めない場合は17アルテグラがソツの無い仕上がりかもしれません。

シマノカテゴリの最新記事