1gのジグが投げられるロングロッド。アブガルシアの「マイクロショアジギング」専用ロッド「SMJS-962UL-KR」

数年前、メジャークラフトから「スーパーライトショアジギング」専用ロッドが発表されまして、そこから数年来、私のメインのロッドが「NSS-902SSJ」になる、という事が起きてました。

最近ベイトタックルばかり使ってるので出番が無いのですが、正直これまで買ったロッドの中で一番気に入っていると言っても過言ではありません。

シーバスにも使える、フロートリグ、ちょい投げ・・といったライトな釣りには何でも使えます。

で、15g程度までのメタルジグを使った釣りが非常に好きなんですが、さらに軽いジグを扱う繊細なロッドが、アブガルシアの「SMJS-962UL-KR」というわけなのです。

これはマジで欲しい。何でリールなんて買ってしまったのか・・・(また紹介します)

SMJS-962UL-KRのスペックと特徴

お手軽、マイクロショアジギングモデル!

9フィート6インチのウルトラライトアクションモデル。

堤防から手軽に小型青物回遊魚だけでなくアジやメバルといったライトソルト全般のターゲットを狙えるマイクロショアジギングモデル。

1gといった超軽量マイクロジグが扱え、1gの軽いジグヘッド単体も使えるのが特徴です。

ウルトラライトアクションだからミノーやトップウォーターも使い易い!

足場の高いところ、手前がテトラ帯などロッドの長さが必要なところでも大活躍。

遠投能力に優れたモデルです。

9フィート6インチ、というロングレングスながらも、「1gのマイクロジグ、ジグヘッドが扱える」という、アジングロッドが超ロングになったようなロッドです。

出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

そしてスペックがこんな感じ。

ちと見えにくいのですが、8フィート6インチで取り回しの良い「SMJS-862UL-KR」と、9フィート6インチの「SMJS-962UL-KR」の2種類になります。

アブガルシアの「ソルティースタイル」シリーズは割と安価なシリーズなので、定価も17,000円程度、と買いやすいお値段です。一応扱えるルアーが0.8g〜15gとなかなか幅広い。

なぜそんなに欲しいのかというと

私ですね、、「ロングレングス」のロッドが好きなんですよ。9ft以上の。

7ft台のロッドも数本持ってるんですが、どうも出番が少ないのですね。

私がそこそこ高身長というのもあるんですが、やはり「飛距離」「高い足場での使いやすさ」という2点から、9ft以上のロッドを使うことが多いんですが、昔から超長いアジングロッドは無いものかと思っていたら、

まさにこれです

という感じなのですね。

というわけで、たぶんそのうち買います。

いや、下手するとこの記事が公開される時にはポチっているかも・・・

長すぎるのは邪魔だ、という人には、アジングロッドよりは長くてもう少し短いタイプもありますよ。

8.6ftなので、取り回しはこっちの方がかなり良いと思います。

なかなか悩ましいところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする