ルアー 釣り

ジャクソンのぶっ飛びメタルジグ?メタルバイブ?の「飛び過ぎダニエル」に「超」も含めた軽量バージョンが登場!

ジャクソンのぶっ飛びメタルジグ?メタルバイブ?な新機軸ルアー、「飛び過ぎダニエル」に改めて

1g

14g

20g

が登場しますよ。まさかの「1g」も登場。10じゃなく超軽量な「1g」です。

飛び過ぎダニエル1g

飛び過ぎダニエル(14〜30g)

僕が最近10〜20g程度のジグを使ったスーパーライトショアジギングしかしなくなってしまったので、30gのものはスルーしてたんですが、今回1g、14g、20gが追加される事で、一気に気になるルアーになってきました。

飛び過ぎダニエルおさらい

動画を見るのが早いと思います。

追い風でやっても・・というコメントが多いですが、正直このルアー、「フック絡みし辛いメタルバイブ」と思えば良いのではと思っています。

高強度の1mm ステンレスプレートの後方に鉛でボディを形成し、重心を極端に後方化。

「超」後方重心が生み出す飛距離は、同ウエイトのメタルジグを遥かに凌駕!

まさに飛び過ぎ・・・また尾翼の役割も果たすこのステンレスプレートにより、飛行姿勢は抜群の安定感。

そして圧巻はそのアクション、、、度重なるテストの結果、ついにメタルジグやスプーンではこれまで決して出せなかった、プラグ系のワイドウォブリングアクションをスローリトリーブから演出可能とした!

プラグ同様に腹部にもフックが付いているためフッキング率も激高。プラグの泳ぎでメタルジグ以上に飛ぶルアー・・・「飛び過ぎダニエル」で、今までとは違う『異次元の釣り』を体験してほしい。

製品ページ

まあさすがに「メタルジグを遥かに凌駕」とまではいかないと思うんですけど、ウォブリングが一般的なメタルジグより強く発生するのはメリットです。

なのでどっちかというと「メタルバイブ」と比較するのが良い気がしますね。

まだ発売前ですが、僕がよく根魚を狙っているポイントがメタルバイブでは届かない距離にあるので、飛び過ぎダニエルなら届くかも!というのを期待しています。

 

・14g

・20g

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-ルアー, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.