RBBのタイタニュームグローブを持ってたけど、リールフットが冷たいのでリアルメソッドのライトゲームグローブを買う

そろそろ釣れなくなるのか、どうなのかと思いつつ続けているシーバスゲーム。

アタリは減り、サイズがダウンしてきているものの、まだ釣れています。

昨晩は30cmのセイゴちゃんのみでしたが・・。

というこの寒いのにまだナイトゲームをやってるわけですけど、流石に夜になると気温が3度とかになりまして、さらに風が強いと手袋嫌いの僕でもさすがに着用せざるを得ないのですけど、これまで使ってたのがRBBのタイタニュームグローブ

保温性も高く、グローブとしての不満は無いのですが、どうしてもルアーチェンジをする際は5フィンガータイプは邪魔だったりします。

ので指先3本の先を片面カットして使っているのですが、、、、

3本開いてるだけでクソ冷たい。特にリールフットを掴んだ時。

という問題がありまして、、、カットした事を後悔。

かといってカットせず使うのは使いづらい。

うーん。。

という事で買ってきたのがリアルメソッドの「ライトゲームグローブ」です。

ライトゲームグローブの特徴

通常はこんな感じ。

ですが、人差し指と親指に切れ込みがありまして、2本を開ける事が出来ます。

こんな感じ。

ルアーチェンジする時は二本の指を出せば良いので、作業はやりやすくなります。

他にもこんな特徴があります。

●伸縮性のある生地と独自のパターンで抜群のフィット感。

●温かく快適な伸縮性抜群の薄手裏起毛生地を採用。

●掌には滑り止め効果を発揮するシリコンプリントを採用。

●親指と人差し指のカバーを外せば、着用したままでも仕掛け作りやスマホ操作が可能。

出典:タカミヤ

そして、リアルメソッドという事で・・お値段がなんと

1880円

安い・・。そしてさらにセール中だったので1650円でした。

生地は薄いので、マイナス◯度みたいな時期の釣りには向いてないと思いますが、5〜7度くらいまでなら大丈夫そうです。

他にもこういう商品が

他にも今度は3本切り(親指、人差し指、中指)のネオプレングローブがあります。

こっちは何と定価1480円・・・。

一度買ったことがあるのですが、オフショアで使ったら破れてしまいました。。

これでも良かったのですが近所のポイントではサイズが無かったので断念。

他社でもこの「指を出せるタイプ」のグローブがあると良いんですが、見つけられてません。

使ってみた

気温3度、風ちょっと強いという状況でライトゲームグローブを使ってみましたが

これは、、、

ちょっと厳しい

です(笑)

ちょっと生地が薄いので風が強くて寒さが増す日は無理ですねこれ・・。

というわけでまたRBBのタイタニュームグローブを使うことになりそうです(苦笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする