ジャッカルの人気ルアーシリーズ「ビッグバッカー」と「ライザーベイト」が融合!「BIGBACKER RISER 012SL(ビッグバッカーライザー)」

ジャッカルのソルト用ルアーの人気シリーズ「ビッグバッカー」と、シーバス用、バス用で大人気のルアー「ライザーベイト」が融合したルアーが発表です。

その名も

BIGBACKER RISER 012SL

です。SLは「SLIMLONG」の略ですね。

これまでのライザーベイトシリーズとは変わって、スリムな形状です。

出典:ジャッカル

というわけで、「BIGBACKER RISER 012SL(ビッグバッカー ライザー)」の特徴を見ていきます。

BIGBACKER RISER 012SLのスペック

全長:120mm

自重:31.2g

フックサイズ: #2

価格:1,980円

というスペック。ライザーベイトと言えば結構な重量があるため非常に飛距離が出るのですが、「ライザーリップ」によりルアーが急浮上し、トップウォータープラグとして使えるというルアーです。これまではリップと言えばレンジキープや潜らせるために使われていたものですが、逆の発想で「急浮上させる」という所に使われています。

これまでのトップウォータープラグは浮力を得るために軽い物が多かったのですが、ライザーリップにより表層でのアクションが可能になりました。

今回はかなりスリム形状なため、早巻きで使うことがメインになりそうです。

とにかく「これまで届かなかった所へのアプローチが可能」というところが大きいですね。

BIGBACKER RISER 012SLの動画

今回は青物もメインターゲットになっているため、#2のフックが付属、且つ太軸になっていて、想定外の大物にも対応したフックサイズになっています。

31gあるので、Mクラスのロッドが適合という感じですかね。

MLでも投げられますが、ロッドによっては少し不安な重量になるかもです。

ビッグバッカー ライザーのカラー展開

こんな感じの計8色展開。

やはり青物用にフラッシングの効くカラーが人気が出そうですね。

まあ私「ライザーベイト」は持っているんですが、あまりトップで魚を狙ったりする事が無いので出番が少ないのですが、久々に使ってみたくなりましたね。

今回も出荷直後は人気が出そうなので、見つけたら買いだと思います。

まだこちらは2019/8/30時点では未発売のようですが、既に幾つかライザーベイトは発売されていますので、一度使ってみてもいいルアーですよ。

こちらはバス用ですが、一番使いやすいサイズではないかと。

こちらがシーバス用。

これから秋のハイシーズンなので、活躍する場面はありそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする