コスパ最高なパックロッド「リアルメソッド モビリティーゲーム GRⅡ」の部屋インプレ

ライトゲーム

バイク釣行用にパックロッドの需要が私の中で高まっておりまして

バイクで遠出しつつちょっと釣りをする、なんていう行為に憧れる人はたくさん居るんじゃないでしょうか。いや車でいいやろ、と言う話は野暮なのでやめましょう。

 

バイクで行くのが良いんです。とにかく。

 

という事で前から何本かパックロッドは持っているんですが、シーバス用として買ってしまったため長過ぎるとか、ナマズ用だからゴツいとか、色々と合わない事がありまして、先日アブのズームサファリを買ったんですけど、これよりも更にライトなロッドが欲しくなりまして、たまたま寄った釣具のポイントで見かけたのが今回の「リアルメソッド モビリティーゲームGRⅡ」というわけなのです。ズームサファリはベイト、これはスピニングですね。

ちなみに買ったモデルが「604L」というモデルです。

残念ながらこれを書いている9月半ば、宮崎は冠水するほどの大雨続きなのでまだ使ってませんので、使用感をお求めの方は先にゴメンナサイと言っておきます。

 

スペックがこんな感じで

Max6gのルアーが扱えるロッドで、私は主に秋以降の私のメインターゲットである「メッキ」を釣るために買ったわけです。

という事で届いて触ってみた感触などをご紹介です。

 

正直安すぎて舐めてましたが・・・このロッド良い感じです

定価が10,600円なんですよこれ。パックロッドで安いものというと、先のズームサファリやメジャクラのクロステージなんですけど、それらを凌駕する破格の安さです。しかも釣具のポイントのセール時はさらに安くなります。

 

仕舞寸法も49cmということで飛行機持ち込み制限のギリギリラインを維持。

 

自重は75gということで、昨今の2ピースのアジングロッドと比べると決して軽いとは言いませんが、パックロッド界ではかなり軽い部類です。

そしてこの価格でKガイド。ガイドリングはトップのみSicで、他はアルコナイトですが、この値段なら全然アリです。

という感じでスペックだけで言うと他の格安パックロッドの追従を許さない、ぶっちぎりなスペックです。

 

 

そして付属のケースもイケている

一見普通じゃん、というソフトケースが付属するわけですが、結構パックロッドで多いのが「セミハードケース」なんですよ。

じゃあコストカットされてるじゃないか、と思う人も居ると思うんですが、正直大半のパックロッドに付属しているセミハードケースって使いづらいんです。肩から掛けられないとか、なんでこんな仕様なんだよ、と思うことが多く、それだったらソフトケースにして安くしてくれと思うわけです。

そういう点からするとこのケースは非常に良く出来ています。手提げ部分があれば尚良し、という感じですがさすがにそれはありません。

 

 

部屋で振ってみた

もちろん部屋で思いっきり振ると折れるので軽くティップを振ったり、天井に当てて曲げてみたりしたわけですが、

 

・かなり張りがある

・ティップの収束がなかなか早い

 

というのが部屋で振ってみた感じで思ったところです。この2点、結構カーボン含有率の高い高弾性ロッドの特徴だったりすると思うんですけど、定価1万円の割には非常に良い感じの印象です。

張りがあることとティップの収束が早い、というのは、私がメッキを狙うときに多用する「マイクロワインド」に適していると言って良い要素になります。ので狙い通りの感じのロッドが買えたな、という感じです。一応店で確かめたんで当たり前なんですがw

 

という事で意外と良いぞ、というのがモビリティーゲームGRⅡ

実釣がまだなので「実は折れるんじゃないの?」とか思う方もいらっしゃるかもですが、そもそもパックロッドなので

 

折れた部分だけ買えばいい

 

という事ができるわけですね。4本継なので1本買えばいいわけです。定価から割り算すると1本あたり3000円以下なので、雑に扱っても許せる範囲ですね。

 

私が買ったのがこれ。本来はアジングロッドかなと。

 

チニングなんかにも使いたい方はこちらかな。私実はシルバーウルフのパックロッドを持っていまして今回は見送り。

 

シーバスならこれですかね。これでも定価12500円とか激安です。

私のようにメッキ狙い、バイク釣行で格安なロッドが欲しい、という方、釣具のポイントで見てみてはどうでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました