2018年買ってよかったルアー(シーバス編)

先日の「買ってよかった釣具」はロッドとリールなどだったんですが、今回はシーバス用ルアーを選んでみます。

ちなみに「釣果が伴ったか」という点はあまり考慮していません

3位 K-太 suspend

際打ち専用ルアーとして今となっては定番となった「K-太 suspend」が3位。

使い出したのは最近なのですが、投げた時に「とてもしっくり来た」というのが選んだポイントです。

遠投で飛距離が出るルアーではありませんが、キャストが決まりやすく、サスペンド/超スローシンキングなので「ピタッと止めて食わせの間を作る」という点、ほどほどに暴れるアクションが効く、という点から選びました。

オススメはデイゲームでのボラカラーですね。

いくつか似たようなルアー買いましたが、今の所「K-太」が一番使いやすいと思います。

2位 スタッガリングスイマー100S AR-C

「好きなのに釣れない」ルアーにも選んだ「スタッガリングスイマー 100S AR-C」ですが、その後無事シーバスを掛けまして(バラしたけど)とりあえず好きなので2位にチョイス。

とにかくですね

ぶっ飛ぶ

んですよ。トライデントとあまり変わらないくらい飛ぶんですよね。

アクションもS字系の控えめなアクションなので、とりあえず幅広くサーチするという点で向いているルアーです。

まあ遠くから寄せるようなルアーではないので、スレてるポイントで人よりぶっ飛ばして狙うのに向いているルアーです。

古いものを中古で買うより、現行モデルのほうがよく飛ぶのでそっちを選びましょう。

1位 モアザン ガルバ73/87

そもそも2018年に買ったのかすら忘れましたが、それはさておき「モアザン スライ95F」と迷いました。上半期に選んでたのがスライ95Fです。

スライ95Fは飛びませんし、季節や時間(ナイトゲーム主体)を選びますが、「流してたら釣れる」というのを気づかせてくれたルアーなのですが、最近季節がら使う機会が無かったのと、ガルバ73/87の調子が良いので選択してみました。

調子が良いと言ってもセイゴサイズばかりですがね・・・

というのはさておき、ガルバもナイトゲームでしか釣ったことがありませんが

何故かガルバにだけ反応する

という事が頻繁に起きます。少しだけ下のレンジを引けるソラリアでは全く反応しないのですが、何故かガルバには反応があります。

そのあたりはよりレンジが表層近くになることで、シーバスからの見え方が違うのかと思いますが、なかなか不思議な事が起きます。

87も最初好きじゃなかったんですが、Mクラスくらいのロッドだと投げやすいのと、よりアピールを強めたい時に使うとHITします。

誰が使っても同じようなアクションが起こせるというのが強みですかね。

というわけで、敢えて今回VJ-16/22は避けました。

何故か今年あまりVJで釣れないので・・・・。

とりあえずスタッガリングスイマーはさておき、他2つは実績のあるルアーなので、持ってない人は一度使ってみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする