夜中の雨後の高活性狙いの大淀川チニング(2021/9/21)【2021年9月釣行】

チニング

先日の大雨後はなぜかあまり結果が出ず、、、

先日宮崎は大雨が降りまして、特に小内海で土砂崩れが起きており、今宮崎市と日南市を結ぶ道路が通行止めという被害が出ております。

気になる方はコチラ

と、なかなかの大雨が降ったわけで、誠に不謹慎なお話ではございますが、アングラーとしては「雨後の魚の高活性」をどうしても期待してしまうわけです。

んでそこそこ濁りが取れたかなというタイミングで行ってみたものの・・・激渋。

なんとか1匹キャッチするも、ヒラメか何かに齧られた跡のあるかわいそうな個体が1匹のみ。

おかしいなぁ、、、と思いつつ、シルバーウィークに突入するも歓迎すべきお話ですが快晴続き。

と思っていたら夜中に突然豪雨が短時間だけ降りまして、「これは大チャンス到来」ということで、普段ならツーリングに出かけてしまうのですが急遽チニングへ。

 

予想通りの高活性状態

本当は平日なんですが会社が休みでして、まずはアーバンクローラーを投入してみると

 

 

1投目から「コツン!」とチヌっぽいアタリが来て、ワームがズラされます。しかしエビとかって本物は丸まったりもするのに、ワームがズレると一切アタリが無くなるのが前から不思議だったりします。

そして2投目・・・またも「コツン!」と明確なアタリが来たと思ったら追い食いも無く、明らかに引き抵抗が軽い。

 

ワーム取られた・・

 

比較的アーバンクローラーは素材がモチッとした感じでズレにくいので、取られづらい部類のワームだと思うのですが、どうも匠が居るようです。気を取り直して新しいワームをセット、同じコースを通すと・・・また「コツン!」とアタリ。

 

ワーム取られた・・(2回目)

 

一発でワームを取られる事が2回連続なのは初めての経験です。どうやらヤバい奴が居るようです。

しょうがないので10メートルほど移動して投げると、毎投何やらアタリがあるほどの高活性。

 

しかしなかなか掛ける事が出来ず、、巻きで反応させてようやく1匹目。25cmくらいの小物。

とりあえずボウズは逃れました。どうやらボトムバンプより巻きの釣りがまだ続いているようです。

そして普段とはちょっと違うのが、かなり繊細に巻く必要がある、という感じ。ストップ&ゴーを多用して少しづつ動かすと反応があります

 

で、巻き続けるのではなく少し動かして止めたところで「ゴツン!」と良い感じのバイト。

かなり強烈な引きがこの季節のキビレ、という感じでよく引きます。40cm近い良型をゲット。

同様に少しづつ動かすようなアプローチで、続けて3枚目。

 

3枚ほどキャッチしたところで流れが出てきます。私流れがある状況はあまり得意ではないのですが、この日は高活性に助けられてバイトが続きます。

調子よく4枚目。

 

で、また25cm未満のおチビちゃんが連発して終了。

ナイトで最高8枚釣ったことがあるんですが、デイで6枚は個人的には記録かも。

とにかく雨が絡んだらイージーに釣れますね。

 

使用タックル

・ロッド アブガルシア エラディケーター ベイトフィネス EBTC-79LT

メッキ釣りとチニングで多用するのがエラディケーターのEBTC-79LT。反発力があるのでマイクロワインドも可能、ベイトフィネス用ロッドとしてはかなり長い特殊なロッドですが、軽量で扱いやすいです。

 

・リール ダイワ 21アルファスSV TW

実はもうすぐ発売の月下美人AIR TWを予約してるんですが、正直アルファスベースだと別に買わなくてもいいんじゃないかと最近思ってきました。そのくらい21アルファスSV TWは優秀。レイズスタジオのフィネススプールを使うと完全にベイトフィネス用途で使えます。

 

ちなみに夕マヅメにも行ってみたら、ノーバイトでした。

これだから釣りって難しいんですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました