メッキ大爆釣の連休を堪能。使ったルアーなど。(2019/11/4)

メッキ大爆釣の連休を堪能。使ったルアーなど。(2019/11/4)

 

会社が11/1(金)が休みだったので4連休でした。

休みと言えば当然ながら釣りなわけで、11/1〜4にかけて「ずっとメッキを狙う」という釣行を繰り広げまして、大淀川に実質20時間くらい居たのではないかと思うくらい、メッキばかり狙いました。

初日の釣行はコチラ

 

結果、たぶん100匹ほどのメッキを釣りましたので、使ったルアーなど公開します。

尚、全て宮崎県は県央エリアの大淀川での釣果です。

 

釣り方の内訳

 

使ったルアーは主に

 

・メタルジグ

・ジグヘッド+ワームによるマイクロワインド

・プラグ

 

という組み合わせなのですが、ざっくり内訳を書きますと

 

・メタルジグ 60匹

・マイクロワインド 40匹

・プラグ 2匹

 

という結果です。当然ながらプラグは登場回数も少なかったのですが、やはりプラグを使うシーンとしては、水深がかなり浅いシャローエリアで使う、というものだと思うので、今回メッキが沸いていたポイントではレンジが合わず、ほぼ釣れないという結果でした。

 

使ったルアー

・メタルジグ

9割方、「ジグパラマイクロ 10g」です。今回はマイクロスリムじゃないです。

 

特に反応が良かったのが、私が最も信頼しているカラー「グローピンク」でした。

他にもライブベイトカラーやイワシカラーでも釣れてますが、グローピンクが一番反応が良かったように思います。

 

 

・マイクロワインド

本来はD.D.8で狙う所なのですが、とにかくフグの多いエリアなので、ほぼこの組み合わせで通しました。

 

・ジグヘッド 尺ヘッド Dタイプ 5g

 

 

・ワーム AquaWave Spark40

 

全くやられないわけではないのですが、この「Spark40」はとにかくフグに強いです。

若干ピンテールの尻尾をかじり取られたりするものの、かなり長い間使えますね。

今回調子の良かったカラーは「クリアチャートグロー」でした。他にも「ハネエビ」や「D.D.8」でも釣ったのですが、フグに数投で齧られるのであまり使えず・・。

 

 

・プラグ アピア ゴールドワン

 

まあミノーとかではないんですが、、やはりメッキには「ダート」ということで、ダートアクションの演出できる「ゴールドワン」はなかなか良いですね。

5gという自重ですが、かなり小粒なボディなのでよく飛びます。

 

 

 

使ったタックル

全てこのタックルです。

 

・ロッド ブラックスター S78

 

プラグ操作にはベスト、とまではいかないまでも、ライトゲーム用の万能なロッド。

マイクロジグやマイクロワインドでの操作性はとにかく秀逸。

ライトゲームロッドとしては長めのレングス、大物にも対抗できるパワーを備えた、ライトゲームの万能ロッドだと思います。

 

 

・リール 19ヴァンキッシュ C2000SHG

 

もはや説明不要レベルですが、「145g」という自重から来る疲労の無さは特筆すべき事項ではないかなと。このリールは買う価値が十分にあります。

 

・ライン ピットブル4 0.4号

 

とにかく「コスパ」が良いラインです。

0.4号でも900円程度で買えるのですが、毛羽立ちがひどいとかそういう事もなく、非常に無難なラインですね。コスパという意味では最高。

 

・リーダー ジョイナーボスメント 2号

 

本来はリーダーというよりハリスなんですが、リーダーとしても普通に使えますし、安い(600円程度)という無難なラインです。

どこの釣具屋さんでも割と置いてるんじゃないかなと思います。

 

とりあえずこのタックルで、15〜30cmくらいのメッキを100程釣りまして、掛けた・当たった数であれば1.5倍くらいはあるかと思います。

 

ちなみにメッキ以外の釣果

・セイゴ 2匹(25cmくらい)

・マゴチ 1匹(40cmくらい、足元バラし)

・ニベ 3匹(25〜40cm)

・ボラ 1匹(スレ掛かり)

・フグ 無数に

 

というような釣果でした。メッキなしだととんでもなく渋い釣果です。

秋はやはり色々釣れて良いですね。