メッキ釣り用ロッドを物色中。良さそうなロッドをまとめてみた(2019/11版)

メッキ釣り用ロッドを物色中。良さそうなロッドをまとめてみた(2019/11版)

 

ここ最近メッキ釣りの話題ばかりですが、とにかく面白いのですよ。メッキ釣り。

で、主に10g程度のメタルジグ、5gのジグヘッドを使ったマイクロワインドで狙っているのですが、「プラグ」での釣果があまりありません。

各メーカーから小型プラグの扱いに特化したライトゲーム用ロッドがいくつかリリースされてまして、ちょっとメッキ用に物色中です。

 

という事で同じように興味を持った方向けに、いくつか紹介です。

このうちのどれかを買うかな・・と思っています。

 

ヤマガブランクス ブルーカレント 76 ストリーム

 

ヤマガブランクスの「ブルーカレント 76 ストリーム」です。

プラグ専用のライトゲームロッドになっていまして、チヌやセイゴ〜フッコがターゲットなのですが、プラグ専用という事でメッキ用にも良さそうです。

ルアーも12gまで扱えますので、10g程度のメタルジグを扱う私の用途にも合ってますね。

メーカーサイトはコチラ

 

スミス ベイライナーMK

 

 

今一番の候補がこちらのベイライナーMK。だって「メッキ・カマス専用」ロッドですよ。

専用と言われると気になるのが私。702ML/MKであれば、ルアーも12gまで扱えるので丁度良い感じです。

プラグ特化するなら「BL-661ML/MK」というモデルも候補になり、レングスが短い分プラグの操作に秀でているかなと思います。グリップジョイントなので自然な曲がりになるのも良さそうです。

 

メーカーサイトはコチラ

 

パームス ショアガンエボルブ

 

このライトな釣りに力を入れてるのがパームス。

結構メッキ釣りでは定番のロッドがこのショアガンエボルブのトゥイッチャーモデル。

定番なので使い勝手は既に信頼があるのですが、如何せんルアーが7gまで、となっていて、10g程度のメタルジグを投げたい私の場合ちょっとパワーが足らなさそうです。

ただとにかくプラグの釣りに特化するならこのロッドが良さそうです。

メーカーサイトはコチラ

 

パームス ピンウィール

 

 

再びパームス。「Tip Power Custom」という別名が付いているピンウィールの「PFGS-69UL+」。コチラもプラグの釣りに非常に向いたセッティングになっていますが、ショアガンエボルブ同様に7gまでのルアー、となっているのでとにかくプラグ向きな1本。

価格は1万円台半ばという事で非常に買いやすいお値段で、メッキは季節がかなり制限されるターゲットなので、メバルのプラッギング等で使う人に良さそうです。

メーカーサイトはコチラ

 

アピア グランデージ ライト

 

この「グランデージ ライト」ですが、APIAと言えばシーバスなんですけど、とにかく「自重が軽い」のです。74のレングスで63g。ブラックスターS78より25gも軽いという驚異。

軽さというのは長時間の釣行や感度に影響する部分で、19ヴァンキッシュとあわせても210gという超軽量な組み合わせが完成します。

 

ブラックスターを持っていなければ、こちらの82レングスのモデルが欲しかったかも。

こちらも82というレングスなのに73gと超軽量なロッドです。

ロングレングスの遠投性と相反する軽量性が気になりますね。
メーカーサイトはコチラ

 

テイルウォーク ベイトゥイッチャー

 

前から気になっているテイルウォークのベイトゥイッチャー。価格も1万円台半ばと安く、使えるルアーウェイトも18gまで、自重も77gと軽量ということでバランスの良いロッド。

なかなか店頭でお目にかかれないのがネック。

メーカーサイトはコチラ

 

 

個人的に今候補なのが、「ブルーカレント 76 ストリーム」「ベイライナーMK」「ベイトゥイッチャー」の3機種です。

しかし今使っているブラックスターS78に不満があるのかというと・・ほぼ無いので、何で買うのかと言われると、

 

気になるから

 

でしかないので、カートに入れては消してを繰り返している無駄な日々を過ごしています。