ルアー用トレブル/ダブルフックを格安大量購入。こまめに変える事が釣果に繋がりますよ。

シーバス用ルアーは大概揃ってきたと思うのですが、メタルジグと違って「ほとんど根掛かりしない」という事でシーバス用のルアーは無くならないんですけど、どうしても消耗するのが「フック」だったりします。

コアマン泉さんがどこかで「1〜2匹シーバスを掛けたらフックを変える」みたいな話があったんですけど、それ読んだ時は「そんなブルジョワな事は一般庶民には無理だよ・・」とか思ってたんですけどね、

実際、変えないとダメだわ

という事を実感したりします。

2匹掛けたから変えよう!とか思うわけではないんですけど、よくシーバスを掛けるエリア10 EVOなんて、気づいたらフックがダメになってる事が多いです。

1〜2匹とは言わないまでも、実際に数匹掛けたらもうダメになってるように思います。よく言われる「爪を引っ掻いた時に引っ掛かるか」という程度の確認方法ではあるんですけど、数匹掛けた数日後には、水で洗っててもダメな感じがあります。

という事でフックはこまめに変えたほうが良いんですが

そんなお金はありません・・・!という事で僕がよく買ってるのが土肥富さんの直販。

http://www.fishhook.co.jp/

かれこれ15年以上Webの仕事をしている者からすると懐かしさすら覚えるデザインのWebサイトではありますが、ちゃんと商品は届きます!

前に不在が続いていて、受取りが遅くなったらわざわざお電話頂きまして・・・という親切な会社さんであります。その節はすみません(笑)

というので前回買ったのがこちら。20本で550円くらいのやつです。破格。

どのフックかわかりにくいので直リンクを貼る

上の画像のやつはこちらです。「No.1092 袖型3本針,鋼製,化学研磨付」というやつですね。

ちなみにダブルフックもあります。

最近ダブルフックを使うことが多いのですけど、何に使うのかというとメタルバイブです。

後ろのフックが曲がってるよ・・というのはさておき、この釣具のポイントのメタルバイブなんですが、飛距離はかなり出るんですけど、よくある「フロントのフックがボディに刺さる」という事が頻繁に起きます。ので画像のようにフロントをダブルフックに変えます。

このようにダブルフックに変える事で8割減くらいで軽減出来るので、何で最初からこうなって無いんだよ、と言いたくなるわけです。でも600円台で買えたりする割にぶっ飛ぶので許す!

この方法で根掛かりも軽減されます。フッキング率は悪くなるとは思いますが、ボディに刺さったのを毎度直すようなストレスよりマシだと思われます。

とはいえ多少は研ぐという方法もあります

毎回交換するのもアレなんで、「研ぐ」という方法もありますよ。

僕はこれを使っています。

といってもやはり研ぐというのは「一時しのぎ」でもありますので、爪チェックして引っかかりが無くなってきたらやっぱり変えるに越したことはなさそうです。

というわけで僕は先程2年分くらい買うつもりで100本ほど注文しました。

ちなみに直販じゃなくても、AmazonやYahoo!ショッピングで買えます。別の業者さんが売ってるみたいですけど。
ポイント持ってる場合や、他のものも買う時はAmazonとかで買っても良いかもですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする