いつまで釣れる?シーバス釣行@大淀川(2017/12/10)

12月に入りまして、シーバスも海に落ちていくシーズン、、、、

と、聞いているのですが、少しアタリは減ってきたものの、まだ釣れています。
これは宮崎だから?というのはまだ良く分かってませんけど、釣れる時に釣っておこう、という感じで釣行。

1週間仕事で留守にしていたので、久々に。

大淀川へ

いつものポイントへ・・・。

そこは居付きの奴は既におらず、絶えずフレッシュな個体が入ってくる場所なので、ルアーも中々見切られたりしない、と思っています。勝手に。

当然ながら投げるのはVJ-16・・と行きたい所ですが、さすがに芸が無いので他のルアーを投げることに。

・スーサン

・Sasuke SF-75

・スイッチヒッター65S

と投げていくがアタリが無い・・。

ということでやっぱりVJ-16を投げることに。

一番実績が高いカラーがこの「シルバーヘッド/ピンクバック」だったりします。

最近はアルカリシャッドを「アカキン」「小沼オレンジ」にすると良い感じにアタリが出るのですが・・・この日は中々アタリが無い。

明暗沿いを引いてくる、斜めに角度を変えて投げる、下流側に移動してヨレを狙う、といろいろと試してみるものの、一向にアタリが無い。

帰ろうかな・・と思った矢先に、、、

宮崎とはいえ、夜は冷えるので、そろそろ夜釣りのキツイ季節。

あまりにもアタリが無いので帰ろうかな・・と考えながら明暗を通していると

ピクピクっ

と小さなアタリ。この日はあまりにもアタリが無かったので、この小さなアタリに思いっきりアワセてみると、見事にHIT!

直後に水面をバシャっ!と跳ね、シーバスだと確信。

そんなに大きくは無さそう・・ということでゴリゴリ巻いて寄せ、小さい?と思ったら足元で急に抵抗しだす。

足元には鋭い岩があるので、手を伸ばして岩にリーダーを擦らないように引きに耐えつつ弱らせる。

弱ってきたかな、というところでネットイン。

47cmといったところ。大きくは無いのですが、丁度良い体高くらいで非常に元気な個体でした。まだまだこの時期はエサが豊富なのかよく引きますね。

この後に連続でHIT!と思ったら20cmちょいのタイリクスズキ。

もはや写真を撮るのも面倒なサイズなので即リリース。

2時間に満たない釣行でしたが、まだまだシーバスは釣れてくれました。

いつまで釣れるのか、というのが知りたく、まだ引き続きシーバスを狙おうかなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする