2019売り切れ必至なロッド!ヤマガブランクス「BlueCurrent 93/TZ NANO All-Range」実釣動画も公開!

2019年に「売り切れ必至、入手困難」になりそうなロッドですが、

「ブルーカレント 93/TZ NANO ALL-RANGE」

が挙げられますね。

数年前に「ブルーカレント 85/TZ NANO ALL-RANGE」が出た時もなかなか入手出来ず、フィッシングショーで聞いたら「半年待ち」などというお話もありまして、再販されてすぐに購入した覚えがあります。

ブルーカレント 85/TZ NANOの記事はコチラ

そんな大人気ロッドに、93レングスの新製品が2月に登場になります。

BlueCurrent 93/TZ NANO All-Rangeの特徴

既に紹介動画が公開されていますので、実際のキャストしている感じはこちらの動画を参考にしていただければ。

そして実釣動画。


さて今回も対象が「なんでも」というロッドに仕上がっているようなのですが、85/TZは割と固めな感じのロッドで、ワインドなどのシャクる釣りはやりやすいのですが、バチ抜けシーバスなどの場合少し固いのでは、という感じのロッドでした。

今回の93TZ/NANOでは、そういったバチ抜けシーバスにもしっかり対応しているそうです。

ちょっと動画の1シーンを切り取ってみましたが

ティップの部分が良く曲がっており、シーバスの吸い込みバイトにも対応できそうな感じがしますね。

実釣動画もアジを釣っていて、吸い込みバイトに対応できる事が分かります。

使い手次第で可能性は無限大のオールレンジ攻略ロングレングスモデル。その高い汎用性能から絶大な支持を得た85TZ/NANOオールレンジのパワーアップ&ロングディスタンス攻略用チューンモデルです。繊細かつ遠距離での感度、高い操作性を持ちつつ硬すぎないティップ、遠投に必要なパワーを作り出すハイパワーバットとの絶妙なバランスを徹底的に追求しました。アジ・メバル、ロックフィッシュはもとより、クロダイ・シーバス・エギングなど、あなたのスキルとアイディア次第で更なる攻略の幅を広げてくれるでしょう。

「なんでも」ロッドなのでアジ・メバル・クロダイ・シーバス・エギングなど色々な魚種に対応。

BlueCurrent 93/TZ NANO All-Rangeのスペック

レングス:9.3ft

自重:90g

対応ルアーウェイト:3〜21g

価格:¥47,000

といった感じです。85/TZ NANOより10gの自重UP、対応ルアーウェイトは同じですね。

このロッドに合う人

対象魚が「なんでも」となっていますが、正直それでもそれぞれの専用ロッドに比べると、使い勝手は多少なりとも使いにくい部分があると思います。

とにかく軽く、強いロッド。

そんな印象が85/TZにはありました。

軽すぎて不安になるレベルなのですが、全然折れたりはしません(当然無茶すれば折れますけど)

・1本良いロッドを持って多少の使い勝手は許容出来る人

・いろんな釣り(シーバス・エギング・ロックフィッシュ)をする人

といった人にはこのロッドはバッチリ合うのではないかと思います。

僕は最近85/TZ NANOをあまり使ってないんですが、理由はそれぞれの専用ロッドを使ったほうが楽、という理由と、釣り場が近所なのでターゲットを決めて行く事が多いためですね。

大河川やオープンエリアでの釣りが多いので、85/TZでは少しレングスが足らない事が多かったのですが、今回93になって必要十分なレングスになったため、正直欲しいですね・・・。

ぶっちぎりの軽さ(90g)がとても魅力的。

フィッシングショー2019で触ってきた

さすがに振り回す事が出来ないので、それほど詳しくインプレ出来ないのですが・・・

やはり「ものすごく軽い」というのが特徴的です。

一応16ヴァンキッシュがセットされたものもあったので持ってみたんですが、軽いです。

振ってないのとスペースの関係上、先重り感などはちょっと分からなかったんですが、あまりの軽さに欲しくなりましたね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする