ベイトリール用に、気に入ったのでゴメクサスのハンドルを追加購入(105mmのガンメタ)

以前、ゴメクサスのハンドルを購入したんですが、気に入ったのでさらにもう1つ購入です。

前回は「100mm」でしたが売り切れてたので今度は「105mm」です。

ゴメクサス (Gomexus) パワー リール ハンドル

何が気に入っているかというと

第一が、価格です(笑)

2,490円という価格ですが、ハンドルノブにはちゃんとベアリングも入っていて、回転性能も良い感じです。ノブ自体も6gと軽量で、EVAのような素材ではないので傷も入りにくく、ノブの固さから来る感度の良さ、というのも特徴ではないかなと思います。

見た目も格好良いですね。これは100mmのほうですが、STEEZ SV TWに付けたらこんな感じです。

これはタトゥーラ SV TW。

但し、、、「冬は冷たくて辛い」という問題があります。

まあ、冬はリールを握り込む時点で冷たくて辛いので、ベイトリール自体辛いという問題でもありますが・・・。

巻いてみた感じ

今回はディアルーナと一緒にジリオン SV TW 1016SV-XXHLという、一巻き97cmのモデルで使ってみたんですが

ハンドル長がかなり長くなったため、バイブレーションの巻きパワーはかなり良好になりました。

前はジリオンで高速巻きするのはちょっと疲れるなと思っていたんですが、このくらいの長さになるとかなり軽減される感じです。

値段も安く、軽量でハンドルノブの回転も良好なので、クソ寒い地域に住んでいない方であればオススメのハンドルですね。

ゴメクサス (Gomexus) パワー リール ハンドル

安価なリールでもなかなか高級感が出ますので、一度お試しください。

ダイワのリールのほうが似合うかなという気はします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする