メタルジグは裏切らない。GW最終日釣行(2017/5/7)

最近全くメタルジグで釣果が良くないのであまり使ってなかったんですけど、最終日なのでたまにはジグでも投げに行くかぁ、と思っていたのですが、ダラダラしてたら夕方になりました(笑)

しかも昼間は風はあまり無かったのに、港に着いてみると風速7メートルはあろうかという強風・・・・。

いきなり場所移動

着いて5投ほどしてみましたが、こりゃ駄目だ、ということで風の無さそうな場所・・・結局大淀川に移動。

着いてみたら全然風は大したことがない。これは出来る、という判断で大淀川で始めることに。狙いは、、、フラットフィッシュ!マゴチ・ヒラメです。

ちなみにどちらもシーズン前なのですが、居ることは居ると思うので、何となくメタルジグを投げます。

夕マズメなので、ジグパラマイクロ スリム 15g レッドゴールドを投入。

フラットフィッシュ狙いなので、ボトムを意識して着底後チョン、チョンと2シャクリ程度入れてまた着底、ということの繰り返しです。

実釣開始

数投で何やら小物がヒット。

少し抵抗するのでゴミではないというのは分かるのですが、、、クサフグ。

ここからクサフグ無双が始まり、5〜7匹ほどクサフグがヒット(笑)

しかしフグも面白くて、少し深い所ではフグはメタルジグでは釣れないんですが、サーフや河川のような「超シャローエリア」では良くジグに食ってきます。
そんなに素早い魚ではないので、水深のある所ではフォール速度についていけないのか、シャローエリアにしか居ないのかは分かりませんが、浅場ではよく釣れます。

と、フグ釣ってもしょうがないので、工事中の橋脚周りを攻めてみたら、今度は何やらフグではない何かがヒット!
中々よく引くな、、、と思ってたら工事中の橋脚裏に入られてしまった。

リーダーがガリガリと削れる感覚が伝わる・・・これはまずい。。

というわけで場所を少し移動して角度を無くして無理矢理引っ張り出すことに。

ドラグを締めて・・・引っ張り出すことに成功!

寄せてくると・・・ひさびさのキビレでした。といっても30cm無いけど。

釣れた時間はこんな感じ。

河川ですが、丁度夕マズメの良い時間帯でした。

この後悲劇が・・

だいぶ日が落ちてきたタイミングで、シーバスに切り替えるかぁ〜と思ってルアーをシーバス用にチェンジ。モアザン スイッチヒッター65Sで広範囲を攻める事に。

場所を移動しながらの数投後・・・まさかの根掛かり。しかもガッツリ掛かっており取れる気配なし、ロスト。そんなに潜るルアーでは無いのですが、まさか根掛かりするとは・・。

ショック・・と思いつつも、いつものシーバスポイントに移動。もう一つのスイッチヒッター65Sを使用していると・・・

まさかのベール返り発生で高切れ

1日でスイッチヒッター65Sを2個失う事に・・・被害総額3000円ですよこれ。

ダイワのリールはベール返りがたまに発生するんですよね・・・。シマノは結構固いので発生しにくいんですけども。。

ま、帰ってから楽天で2個買ってやりましたけどね!

今日のタックル

・メジャークラフト NSS-902SSJ

最近良さを再認識しているメジャークラフトの「NSS-902SSJ」。いろんな動画でヒロセマンもNSS-942SSJじゃなく、902SSJを結構使ってるんですよね。
シーバスもブルーカレントじゃなくて最近こいつを使うようになってきてます。

あくまで個人的主観ですが

・ブルーカレント85/TZはキャストにコツが必要(どうもコントロールが難しい)
・少し重いルアー(20gまで)を扱った時に扱いやすい
・ティップが非常に柔らかく、バラしにくい

という気がしています。またしばらくNSS-902SSJを使うことが増えそうです。
これハマる人は非常にハマるロッドだと思うんですよね。

・セルテート 2510RPE-H

先程、「ダイワリールはたまにベール返りが・・」と書きましたが、セルテートでもやはり発生はします。
カッコイイから使いますけどね!
NSS-902SSJにはこのくらいのリールがバランスが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする