渓流釣りを始めてみたくなったので、渓流用パックロッドを物色しています2022

ライトゲーム

 

最近チニングがあまり調子よくないのもありまして

この前ショアジギロッドがどうのこうのと書いたところなんですが、もう一つ始めてみたい釣りがありまして、いわゆる渓流釣りなんですよ。

それもベイトフィネスタックルでやりたいんです。上手い下手は別として、いわゆるピン撃ちする釣りが結構好きなんですよね。

最近釣行頻度が減ってるのもあるんですが、チヌの反応があまり良くないので、他に釣れるターゲット・・というと、別にシーバスでも良いんですけどせっかくなので未知の領域が気になるわけです。

リールはアルファスAIRがあるのでそれでいいとして、ロッドをどうするかが今悩みどころなのです。

ということで先日まずはポイントを探しに行ってみたんですが、道中で思ったのが

 

・(バイクだったから良いものの)道が細い

・道は落石だらけ

 

恐らくこのような事が日常茶飯事でポイントに行ってるのかと思うと、結構過酷なんじゃないかと思ってきました。

幸い宮崎は熊は居ませんので野生動物はイノシシや猿とかそういう類のものしか居ないと思うんですけど、普通にこれは軟弱アングラーの私に敷居が高い気がしてきました。けどちょっとやってみたいのです。

ということで探した候補をいくつかご紹介です。

 

その1 メジャークラフト 新ファインテール

今の所候補として1番手なのがメジャークラフトの新ファインテールです。

いくつかモデルがあるのですが、欲しいのはこちらの「FTX-B46/505UL」です。

 

出典:メジャークラフト

 

特徴は何と言ってもバットピースを装着する事でレングス・アクションが変えられる、1本で2度おいしいロッドなわけです。

私のようにこれから渓流釣りをしてみよう、という場合にロッドの調子がよく分からない場合、自分に合うものを複数本所持する・・というのもちょっとアレなんで、最初から2タイプ試せるのが良いですね。

 

その2 ダイワ ピュアリスト 64LB-4

出典:ダイワ

 

お手頃価格なダイワのピュアリスト。「64LB-4」という4ピースのパックロッドがあります。

私基本的にソルトの釣りしかしてこなかったので、ほぼ7ft以下のロッドなんて使ったことがないわけで、出来るだけ長いほうが最初は使いやすい、とは思うのですが、渓流では5ftとかが普通なのでちょっと長いかなぁと思っています。

ただ、価格は非常にお手頃の1万円台前半ですね。

 

まあ、、、たぶん渓流を登っていくような体力なんて微塵もないわけですが・・。

アブガルシア ズームサファリ ZMSC-565L

実売1万円を切るのに割と見た目も洒落たズームサファリ。アブの人気ロッドです。

以前ZMSC-765Lを持ってましたが、別に悪くなかったんですけど、調子に乗ってエラディケーター買ってしまったので売り飛ばしました。

出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

 

実売8000円台であったりで気兼ねなく使える価格ですし、自分で言うのも何ですが「どうせ年に数回しか使わないんでしょ?」とか思ったりするので、実は十分なんじゃないかと思っています。ただ他社に比べると重かったりはしますね。

 

アブガルシア クロスフィールド XRFC-654ML-BF-MB

またアブですが、アブって結構尖ったモデルを出すので意外と好きなんですよね私。

渓流用じゃないんですが、お手軽価格のベイトフィネスロッドということもありまして、普通に使えるんじゃないかと思っています。

こちらも実売8000円台とかで非常にお安い。

ただMLっていうのとちょっと長めなので、他の釣りにも使う人用、って感じですね。クロスフィールドはそういうコンセプトのロッドなんで当たり前ですけど。

 

とりあえずハマるかどうか分からない釣りではあるので(行くのがめんどくさいとか言い出しかねない人間ですから)まずは入門者用のモノで始めてみようかなぁとは思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました