ダイワのトラウト用新製品「シルバークリークミノー ダートカスタム」でセイゴを釣ってインプレ

ライトゲーム

 

セイゴ釣りに使えそうなので「シルバークリークミノー ダートカスタム」買ってみた

 

本来はトラウト用なのですが、これ完全にマイクロベイトに有効ですよね・・という事で買ってみました。

夏以降にはメッキ釣りにも使えそうですしね。

 

パッケージ裏はこんな感じ。なんかシーバス用のプラグに比べると、やけに裏がシンプルですね。

という、狙う魚種はトラウトではなくセイゴ・メッキなんで、既にこのパッケージ裏の解説で使い方は決まってるんですけど、スペックなどをご紹介です。

 

シルバークリークミノー ダートカスタムの特徴とスペック

出典:ダイワ

 

1.ショートトゥイッチでは素早く頭を左右に振るクイックターンをする。
素早く、細かいアクションが魚の捕食スイッチを入れる。

2.通常のトゥイッチでは大きく左右にアクションし、ワイドターンをする。
流れの中でルアーが一瞬止まったかの様に見え、そのタメが喰わせの間を作る。

という、主にトゥイッチやダートで使うルアーになってまして、これが活性の高いセイゴやメッキに確実に効くでしょうね、ということが購入動機なのです。

 

スペックは以下のような感じです。

 

全長:48mm

自重:4g

フック:#12

価格:980円(税別)

 

48mmと小粒なので、ハクを追って活性の高いセイゴを狙い撃ちしてやったので後述。

 

シルバークリークミノー ダートカスタム投げてみた

毎度この「スプリットリング付き」のものをそのまま使うか外すか悩むのですが、今回は付けたままです。

こちらのほうがイレギュラーなアクションを起こしますが、スナップ使う派だと強度の問題や想定した動きと違う、という事もあるので一長一短ですね。使ったほうが良いルアーもあります。

 

という事で飛距離については、「そこそこよく飛ぶ」と言っても良いレベルです。4gなのですがボディもコンパクトで風の抵抗も受けにくく、遠投が効きますね。

トゥイッチに関しては、左右に頭を振って止まる、というような動きを予想してたんですが、そういうわけでもなく割とイレギュラーな動きをします。これは前述のスプリットリングのせいなのと、後述の公式動画のように流れに沿って動かしたわけではなく、横から流れが来る場所で試したから、という理由はあるのですが、シーバス用ルアーで言うブローウィンのようなジャーキングミノーのような動きではなく、イレギュラーなアクションが起きるという方が合ってるかなと思います。流れに沿って動かせば左右に平打ちしてくれますね。

そして意外だったのが「フォール速度」なんですけど、もうちょっとピタッと止まるのかと思いきや意外と早く沈みます

なのでサスペンドさせて流すとかそういうルアーではなく、あくまでアクションを入れて誘ってくるようなルアーですね。

意外と沈むので、異なるレンジを狙うには良いと思います。

 

公式動画はこちら。

と、投げてたら目の前でボイル発生

単発ではあるものの、投げてたら目の前にボイルが発生。

2〜3投するも反応が無く、まだこの強いアクションは時期が早いのか・・?と思いつつ、少し足場を変えてトレースコースを変え、トゥイッチ入れながら引いてくると・・・ゴン!とバイト。

まあ30cmくらいのセイゴなんですが、4gのルアーを扱う&トゥイッチ多用想定という事で、今回はパームスのピンウィールを使用していて、なかなか引きを楽しめました。

created by Rinker
パームス(Palms)
¥16,720 (2020/06/03 10:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

という事で本来はトラウト用なんですけど、セイゴやメッキなんかを狙うのに楽しいルアーですね。

海水で使うとフックがすぐ錆びそうなので、河川で楽しむのが良いかと思います。

 

 

私が買ったのはこの「チャートヤマメオレンジベリー」です。

チャート&腹がオレンジ&側面平打ちってもうセイゴ釣りに最適じゃないですか・・?

 

おまけ

三密どころか300M圏内に1〜2名居る程度でした・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました