意外と捨て難い?春〜秋に使えるデザインの良い釣り用ウェアをいくつか紹介(2017/05/15版)

僕普通に釣り具メーカーのウェアを会社に着ていく人なのですけど、昔と違って結構デザインも良くなってきているんですよね。

というところで、幾つか「なるべく普段着ててもおかしくない」ウェアで、春〜秋で良さそうなものをチョイスしてみました。
実際に僕が持っている物ばかりですけど・・・。

ダイワ

ダイワは僕は結構デザイン好きな物が多いです。

ポロシャツとか普通に着てても別に格好悪くないんですよね。

という中でも気に入っているのが、このワークキャップ。

左側面のワッペンと、上から見た時のダイワのロゴが入っているデザインが良いですよね。

のようなロゴと、側面のデザインが良いです。

ダイワは結構数年来力を入れているので「脱オッサン化」が進んでいる気がしますね。
さらに撥水性能のあるキャップなので、梅雨時期に雨の中釣りをすることもあると思うのですが、意外と「撥水タイプ」の帽子って無いので重宝しそうです。

シマノ

敢えてダイワのポロシャツを紹介せず、、シマノのポロシャツを紹介します。

割とベーシックなデザインのシマノのポロシャツ。
このSH-074Qは極端に釣具っぽさは無い上に、ネイビー×オレンジの配色もカッコイイですね。
強いて言えば、左袖の「SHIMANO」は要らんかな・・・。

Tetrapots

そんなに釣具ウェア感が無いのが沖縄が誇る「Tetrapots」。

人気Youtuberのハイサイ探偵団もちょこちょこ着てますね(笑)

その中でTetrapotsと言えば・・・「ガン玉Tシャツ」ですね。

背中にガン玉の号数があり、便利・・・と言いたいところですがバックプリントなので自分からは見えません(笑)

割と普通のTシャツとして一般的にも受け入れられるデザインです。

EVERGREEN

何種類かTシャツがありますが、この「Dタイプ」がデザインもシンプルでいかにも釣り具メーカー、という感じは全くしません。

ドライTシャツなので、汗をかいてもすぐ乾くのと、型崩れしないのが非常に気に入っています。

という、意外と釣り具メーカーのウェアもデザイン良くなってきているのでは?と思わされる物を幾つか紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする