22新モデル購入第1弾!ダイワの「タトゥーラTW 80」の開封とちょい投げファーストインプレ

ダイワ

やっと2022モデルの1つ目が届きました

先日シマノの注目リール「22アルデバランBFS」が発売されまして、世間の注目はそちらに行ってそうですが、ダイワからも22モデルが発売され始めました。ちなみにアルデバランは見送りました。

ということで届いたのが「22タトゥーラTW 80 XHL」です。

アルデバランは定価4万円台後半、という中々高価なリールなわけですが、こちらのタトゥーラTW 80は定価も2.2万、実売が1.5万円前後という入門者向けの価格となっています。

開封してみました。

リール袋などは付属しません。まあこの価格ですからね。

出してみたのがこちら。クラッチ含め黒(マットブラック)で統一されていて、スタードラグはZAIONです。

見た目はなかなかカッコいいと思います。

 

ということでタトゥーラTW 80のスペックを振り返る

改めてタトゥーラTW 80のスペックを振り返ります。

出典:ダイワ

基本的なスペックは21アルファスと似てまして(ボディのベースも同じ)自重が若干ながら重い、とかいう違いはありますけど。

大きな違いはスプールがマグフォースZの32mmスプールで、タトゥーラなのでシャフトがあるスプールとなります。なので21アルファスとスプールの互換性はありません。ちなみに20タトゥーラSV TWともスプールは違います。

糸巻き量はタトゥーラTWのほうが多いですね。

 

それ以外の主な機能としては

 

・HYPERDRIVE DESIGN採用

・UTDドラグ

・TWS

 

といったダイワお馴染みの機能が搭載されています。低価格帯なのにHYPERDRIVE DESIGN採用で、タトゥーラならではの高剛性なのが特徴ですね。

 

ということでちょっと使ってみた

仕事終わりなのでちょっとだけですが使ってみました。

ちなみによく見るとPEラインがはみ出していますが

 

実はバックラにて終了後の写真である

 

という余談はさておき、実際に使ってみました。ちなみに巻いてるラインはダイワのデュラセンサーです。

最初に投げてみたのはマニック95。

マニック95は自重8gなので、軽量ではあるけれどもタトゥーラTW 80が扱えるルアーは5g~となっているので余裕で対応できる重さです。

なので普通にかっ飛びます。

ここで気づいたのが、タトゥーラを持っている人なら分かるんですが、フルキャストすると「ブーーーン」という感じでスプールが唸ります。私は意外とこの音好きなんですが、嫌いな人もいるかもです。

そして普通にチニングにチェンジ。7gのTGシンカー+クレイジーフラッパーという組み合わせで大体9~10gという重さになるわけですが、当然これは良い感じに投げられます。マグフォースZなので伸び感も良いですね。

なのでベイトチニングには結構向いてるリールかなと感じます。

さらにこの日は風がほぼ無かったのでブレーキを下げまくってたら

 

ブレーキ0でもイケる

 

という感じでした。ブレーキシステムがSVではなくマグフォースZなのでピーキーなのかと思いきや全然そんなことは無く、かなり投げやすい部類になると感じます。

 

ということで下限を確かめてみます。選択したのが4.5gのLGポッパー。

ちょうどこれが下限かな、という感じの印象。投げられなくはないけれども、快適かというとそうでもない、ギリギリな感じです。

オーバーヘッドキャストならまあ投げられます。

 

購入をお勧めする人としない人

まずはお勧めする人について

・ベイト初心者

→マグフォースZですけど全然投げやすい気がしますので、初心者の方が最初に持つのもアリだと思います

 

・軽量ルアーを扱えるバーサタイルなリールが欲しい人

→5g~のルアーを投げるのであれば良い選択だと思います。ベイトフィネスというのはちょっと辛いですが、最もよく使いそうな範囲のルアーが使えるのが魅力ですね。

 

・安価なリールが欲しい人

→ちょっと前ならタトゥーラSV TWが良いと思っていましたが、今はこちらの方がお勧めです。お値段も安いので多少雑に使っても・・。

 

・黒いリールが好きな人

→黒というのはそこまで高級感はありませんが、ロッドも黒が多いので合わせやすいですね。

 

逆に不要だろうという方

 

・アルファスSV TWを持っている

→マグフォースZのスプールが気になる、程度ならそんなに大差ない気がするので。

 

・重いルアーを大遠投したい人

→34mm~のスプールを搭載しているリールを買いましょう。

 

 

ということでまとめ&みんな分かってたわという結論を

実売1.5万程度と考えると、正直一押しなリールです。非常にいいと思います。

ピーキーでもないし、軽いルアーもそこそこ投げられます。

なので入門者~上級者のサブリールとしても非常に優秀。

巻き心地は普通です。メチャクチャ良いかというとそうでもないんですが、決して悪くはないです。

 

向いてるのはチニングや、バチ抜け用の軽めのルアーを投げるシーバスなんかにも良いですね。

 

そして皆分かってたわという結論というのは何かというと

 

21アルファスSV TWを持ってる人は別に買うほどでもない

 

これです。21アルファスSV TWと比べると、実売で7000円程度の差になると思いますが、細かいところでちょっとづつ21アルファスのほうがいい感じに思います。まったく同条件じゃないんですが巻き心地や細かいフィーリングは21アルファスのほうが上です。

ノーマルのスプールだと投げられるルアーの範囲も非常に似ていて、既に持ってる人はわざわざ買うほどでもないかなと思います。

そのうち出るかもですが、21アルファスはフィネススプールなんかを使えばさらに軽量ルアーが扱えるので、汎用性が高いです。

 

ただ、まだ21アルファスを持ってない人であれば、これは間違いなくお勧めのリールです。また20タトゥーラSV TWからの進化を感じたい、という人にもおすすめです。この価格帯では1番と言えるリールですね。

もうしばらく使ってみて改めてインプレしたいと思います。

チニングなんかにはXHがお勧めですね。

 

ちなみに私がなんで買ったのかというと

 

 

なんとなく

 

です。深い理由はありません。

タイトルとURLをコピーしました