DUEL ライトゲーム ルアー 釣り 釣具インプレ

マイクロベイトパターンに使える上にコスパ良好、なDUELの「ハードコア LGシンキングペンシル」のインプレ

DUELの「ハードコア LG」シリーズはコスパが高い

 

昨年発売されたDUELの「ハードコア LG」シリーズ。前作とカラー以外はそんなに変わった感は無いんですけど、とにかく安いんですよ。

 

 

どのくらい安いのかと言うと、下手すると「800円以下」で買えてしまうのです。下手すると600円台。安いです。

 

 

一般的なシーバス用シンキングペンシルですと1200円以上〜2000円未満というような価格となりますし、メバル用でも1000円程度はするんじゃないでしょうか。

そんなお財布に優しい、塗装がキレイ、という「ハードコア LGシンキングペンシル」のインプレです。

 

 

正直、最大の特徴は飛距離ではないかと思うのです

 

投げてみて「おっ」と思ったのが「飛距離」です。

残念ながら前作は持ってないのですが、公式サイトに「最大飛距離40M」とあるように、自重4gのルアーとは思えない飛距離が出ます。

それ以外は浮き上がりの良い、いわゆるお尻を振るようなアクションのシンキングペンシルです。

 

イメージ的にはダイワのスイッチヒッター65Sをさらに小粒にしたような感じ。

 

マイクロベイトパターンの際に、激しいアクションでは食わない、という事がありますが、50mmというサイズなのでマイクロベイトパターンでも十分対応可能な大きさですね。

 

LGシンキングペンシル、浮き上がりが良いのでシャローエリアで使い勝手が良い

 

レンジをキープするというより、割と浮き上がりが良いタイプのルアーですね。

なのでドシャローエリアでも全然使える感じです。

逆に深い場所ではかなり巻きの速度を落とさないと浮いてしまうかも、という感じですね。そういう場合は違うルアーを使いましょう。

 

LGシンキングペンシルはパイロットルアーとしても使える

最初からアクション強めのルアーを投げるとスレてしまう、という事が気になる場合、まず最初に飛距離の出るコレを投げるというのも良さそうです。

まだあまり使い込んでませんが、私が考えているのは

 

・セイゴがボイルしている → LGミノー(F)を投げる

・ボイルしてない → LGシンキングペンシルを投げる

 

という感じの使い分けをしようと思っています。

極端なアクションを付けなければ水面から飛び出すような事も無いので、ちょっとアクションを付けてみるという使い方も出来そうです。

 

しかし何と言ってもやはりキャストフィールが良い、そんなルアーですね。

 

ライトゲーム用に1個あっても困るルアーではないですよ。

 

 

LGシリーズは使い勝手が良い上に価格も安いのでおすすめです。

 

他のLGシリーズのインプレ

メッキ・カマスにはLGヘビーミノー。

DUELのライトゲーム用ヘビーシンキングミノー「ハードコア LG ヘビーミノー」のインプレ。安くて使える優秀プラグ。

 

セイゴ狙いならLGミノー(F)がいいですよ。

春先セイゴ狙いのメインルアーとなった、DUELの「ハードコア LGミノー(F)」のインプレ。小型シルエットが効く。

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-DUEL, ライトゲーム, ルアー, 釣り, 釣具インプレ

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.