ダイワの超軽量リール「セオリー」に新番手「1004」が追加!さらにダイワ最軽量リール「PRESSO-LIMITED」の発表。

ダイワ

ダイワから出ている、約2万円でイグジストより軽量なリール「セオリー」ですが、これまで最小番手が「2004」だったのですけど、「1004」が追加になるそうです。

こちらの「PRESSO-PRESS」にて発表がありました。

2017秋 PRESSO 新製品情報 解禁! - DAIWA TROUT

そしてダイワ最軽量リールの追加

こちらはエリアトラウト用の「PRESSO」の紹介なので当然PRESSOシリーズにですけど、

「PRESSO-LIMITED」

というモデルが追加になり、その中に「自重155g」の「1025」という番手が発売されるそうです。

その一つ上の「2025」という番手でも「160g」の超軽量リールになってますね。

出典:ダイワ PRESSO-PRESS

このPRESSO-LIMITEDは写真で見る限りはセオリーと色合いが似ていますが、今回気になる人が多いのが、ダイワが「淡水専用のスティーズ(スピニング)からマグシールドを無くすという試みをした」という事があり、このPRESSO-LIMITEDにもマグシールドレスモデルが追加される?というのが気になる所ではないかと。

マグシールドは少し巻きが重くなる事から敬遠する人もちらほら。

淡水専用モデルだと錆びにくい事から、もしかするとマグシールドレスモデルになるかも、という感じです。

確かに写真のリールには「MAGSEALD」の文字が無いですね。
僕のセオリーだとここに文字があります。

僕はエリアトラウトとかやらないんで(というか宮崎にやるところあんの?という)、耐久性重視でマグシールド賛成派です。
実際にトラブル起きてないので・・・。

タイトルとURLをコピーしました