ハクパターンなのにフローティングミノーに反応が悪い・・という時に使うメソッド

シーバス

 

ハクパターン全盛なんですが、なかなか釣れないのです

ハクパターン開幕直後は割と簡単に釣れたんですが、段々とハクの数が多くなるにつれて釣れなくなる、という事が起きています。

下げに入っている河川であれば、ドリフトで流していけば多少は反応があるので、主にハードコア LGミノー(F)やサスケSF-75で釣ってたんですが、

 

 

思いっきりこの週末は夕マヅメ直後が上げ潮

 

という事でドリフトで流すというわけにもいかず、どうしたもんかと思って試行錯誤してたんですが、とあるメソッドでヒット程させる事が出来たので公開です。

 

使ったルアーはDUELの「ハードコア LG シンキングペンシル」です

このDUELのLGシリーズ、安いので沢山持ってるんですが、イマイチ使い所が思いついて無かったのが「LGシンキングペンシル」です。

持っていたのがこの2色と「グローヘッドオキアミ」の3色。

 

 

この日、たまたまデイゲームで大淀川河口に行ってまして、フグしか釣れねえ、、、という状態だったので、ふとLGシンキングペンシルを久々に投げてみたんですよ。

で、ふと気づいたのが「ロッドを下げる、または水平にしてジャークすると良い動きをする」という事だったんですね。

大淀川河口はかなり浅いのですが、ドシャローエリアでもジャーキングが成り立ち、左右に良い動きをします。

 

という印象を持ったまま、シーバスのナイトゲームに突入。

 

全然釣れない状況が続くが、、ジャーキングでヒット

雨後だったので活性が高いのでは・・と期待していつもの大淀川のポイントに行ってみるも、全くボイルしないわけじゃないんですが、上げ潮のせいかそこまで活性は高くない状態。

居ることは居るんですが、、ドリフトで流す事も出来ず、かといってただ巻き・デッドスローでも無反応。

という時にふとデイゲームでLGシンキングペンシルを使った事を思い出し、いざ使ってみると・・

 

コツっ

 

!?今のは魚の反応だよな・・・と重い、再びLGシンキングペンシルをフルキャストしてジャーキングを入れると

 

ゴン!

 

来たぁぁぁ!と思ったらバラし。ちなみにカラーはグローチャート。

 

 

気を取り直してカラーを変えてみるが、無反応に。再びグローチャートに戻してジャーキングを入れると・・・

 

ゴン!

 

再びヒット。かなり元気な魚が掛かり、底へと突っ込むような引き。

そんな事もあるかと思って今日はレバーブレーキだぜ・・・と思っていたら

 

パチン!

 

糸が弾けた音。まさかのラインブレイク・・・。なんてこった・・・。どうも結束部分が傷んでいた模様。

そして0.4号という細さが仇となったようです。

 

しょうがないので別のカラーで続けるも、無反応。今回はグローチャートじゃないと反応が無いようです。

 

しょうがないので釣り場で追加購入してやりました。

 

ハクを散らすようなアクションとして有効なジャーキング

よく「ハクを散らす」というような解説をされているブログを見ることもあるかと思いますが、まさにこのジャーキングでハクを散らすようなアクションがハマったようです。

LGシンキングペンシルはこのジャーキングの動きがなかなか良く出来ていて、今回はシーバスですが他の魚にも効きそうなアクションが出ますね。

4gというかなり軽量なルアーですが、なかなか良く飛ぶように出来ています。

 

この時期、あまり派手なアクションは釣れない印象だったんですが、LGシンキングペンシルのジャーキングは有効という事が分かり、引き出しが増えた気がします。

 

ちなみに、ルアーをロストしたので他のルアーではどうだろう、と思って試してみたんですが

 

・LGミノー(S)

・LGミノー(F)

 

でカラーはグローチャートを使ってジャーキングしてみたんですがヒットせず。どうやらシンキングペンシルでやるのが良さそうです。

 

ハクパターンで全く反応がない・・という時に試してみてはいかがでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました