ゼスタ ライトゲーム 釣り 釣具2020新モデル

Xestaより新ライトゲーム用最高峰ロッド「ブラックスター エキストラチューンド」が復刻登場!

XestaからブラックスターシリーズのNEWロッド「ブラックスター エキストラチューンド」が登場

 

Xestaのライトゲーム用ロッドの中核を成すブランド「ブラックスター」シリーズに、「エキストラチューンド」が登場です。

 

出典:ゼスタ

 

私数年前に買った「ブラックスター セカンドジェネレーション S78」が今だにライトゲームのメインロッドなのですが、そろそろ「サードジェネレーション」出ないかなぁと思っていたら「エキストラチューンド」が発表されまして、こりゃまだ出ないなという感じではあります。

 

ブラックスター S78は今となっては自重重い方のロッドではありますが、チニングやらライトなシーバスゲームやら、メッキ・カマスゲームやら「ライト寄りな何でもロッド」として今も活躍中です。

 

というブラックスターシリーズの最高峰「ブラックスター エキストラチューンド」について今回は紹介です。

 

ブラックスター エキストラチューンドの特徴

ブラックスターシリーズの最高峰にする君臨モデルにのみ与えられる称号 「EXTRA TUNED」。

2014年、生産現場泣かせともいえる「収めた」造り込みにより生産数を限定したリリースは世間に衝撃を与えた。

この鮮烈なリリースから6年、ブランクス、ガイドシステム全てに拘りを詰め込みXESTA史上最高峰のモデルとして再びライトゲームシーンにカムバックする。

製法、マテリアルを徹底的に見直し、適格かつ合理的にアジャストするように作られておりもはや異常とも言える極限のシチュエーションでもアングラーへの伝達性能を保持しライトリグを意のままに操ることができる。この異次元とも言える操作性こそがライトゲームの新たな新境地を切り開く。

EXTRA TUNED とはそうしたコンセプトの上に成り立った作品なのである。ただし、どう使うかは貴方次第 。一度手にしたら戻れない中毒性と快適性を極めたブランクスはライトゲームの新たなステージへと導くことだろう。

出典:ゼスタ

まあちょっと抽象的な紹介文ではあるな、という感じではありますけれど、とっても簡単に言えば「コダワリを詰め込んだロッド」という事なのかなと。

ブラックスター2ndは「徹底的に拘ったチューブラーロッド」という感じなのですが、ガイドリングは一部トルザイト、あとはSicという構成でしたが、今回のエキストラチューンドでは「ほぼトルザイト、トップガイドだけSic」と高級なガイドリングを採用しているようです。

 

個人的なゼスタのロッドの印象ですが(1本しか持ってないけど)、最初は「フーン、こんな感じか」という印象なのですけど、それは何でかというと「極端に張りがある」とか、逆に「極端に柔らかい」とか「超絶感度が良い」といった部分があるわけでもないので、使い込まないと味が分からない部分があるんですけど、実際に大物を掛けた時のパワー、必要十分な感度と曲がり、というセッティングが非常に良いんですよね。これは個人的な意見もあると思うのですが、とにかく私には合っているんです。

 

今回ブラックスター2ndとスペックが似ているものを比較すると、自重が軽くなってるのが印象的。

 

S58LX-S(53g) → S57(58g)よりレングスが少し長くなったが5g軽量化

S66M-T(69g) → S69(81g)よりレングスは短くなったが12g軽量化

 

たった数グラムの違いだったりする事もありますが、ライトゲーム用ロッドの「数グラム」はかなりの見直しを行わないと到達出来ない重量差だったりするので、かなり改善されているように感じます。

 

ブラックスター エキストラチューンドの気になる点

残念ながら実物を見てないので公式サイトを見ていて気になった点が幾つか。

 

・継数 → 1本ってなってますけどさすがに2ピースのモデルもありますよね・・?誤植?

・真ん中のモデルが欲しかった → S66M-Tの次のレングスが一気にS84MH-T、ということで7ft台のモデルが無い

 

特に継数はさすがにS84で1本となると使える人も限られるのでは・・という気がするのですけどね。たぶん2ピースだと思います。

 

そして私がブラックスター2ndのS78を愛用しているので、7ft台のレングスのモデルも欲しかった、というのが正直な所。

 

各モデル

S58LX-S ショートソリッドオルタナティブ

主にジグ単でアジを狙うショートロッド。53gの超軽量仕様且つ無駄を省いたロッド。

 

S64UL-S セミオートマティック

スタンダードなアジングロッドになってる感じですね。自重57gで乗せ調子になってるようです。

 

S66M-T スーパーフリクション

こちらはチューブラーのマルチなロッド。トゥイッチ性能が良く、ジグヘッド以外にもプラグやマイクロジグなどの用途に良さそう。

 

S84MH-Tスーパーディスタンススケープ

84というレングスで73gと超軽量。

18gまでのルアーに対応しているので、フロートリグなどをド遠投したり、他の魚種を狙うにも良さそうです。

スーパーライトショアジギングにも良さそうですね。

 

 

というわけで気になる方は動画もどうぞ

こちらで他のモデル含めた簡単な紹介動画が見れますよ。

 

うーむ、7ftレングスのモデルがあったらなぁ・・。

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-ゼスタ, ライトゲーム, 釣り, 釣具2020新モデル

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.