堕落して朝マヅメを逃してもそこそこ釣れました大淀川釣行(2020/11/29)【2020年11月釣行】

ライトゲーム

全然寒くなかったのに、改めて冬の訪れを感じる寒さに・・・ということでダラダラしてから釣行

普通は魚釣りと言えば、朝マヅメ、夕マズメ、夜釣り、といった状況で釣りをする事が多く、最も釣れないのが「真っ昼間」なわけです。

まあ私比較的寒さには強いタイプ・・・だと思っていたんですが、段々と年を取るにつれ、寒いのが嫌だなぁと思うようになるわけですね。

という事で早起きしたくせにダラダラと家で過ごしてから出発したのが・・・AM9:30。遅すぎて朝マヅメ狙いの人は全員帰っているレベルです。

 

しかしそれでも釣れてくれるメッキを探して釣行、というのがこの日です。

 

あっさり本命ゲット

とりあえず大淀川に着くと、橋脚周りでも誰も釣りをしていない・・というナイスな状況。まあ普通は釣りしない時間ですからね・・。

という事で狙っていたポイントにあっさり入れたので、いつものようにメタルジグを投げます。

 

もうメタルジグなんて何も考えずジグパラマイクロ投げとけばいいんですよ。

 

 

ということで投げていると2投目であっさり本命ゲット。かなり小物ですが・・。

 

さらに数投。サイズアップ。

 

 

かといって連発する、というほどでも無く、ちょっと沈黙の時間が訪れます。

 

たまにはプラグで

基本的にメッキ狙いはメタルジグが多いのですが、たまにはプラグでも投げてみるか、ということでLGヘビーミノーを投入。

 

 

最近調子が良いのがLGヘビーミノーの中でも「クリアーシラス」カラー。フルキャストして適当にカウントしてから巻き始め、トゥイッチを入れるのが私のやり方。

という事で割と水深があるエリアなので5〜6カウント程度待ってから、トゥイッチ・ポーズを入れながらルアーを引いてくると・・・

一発でヒット!

 

先日1度釣りましたが、またイケガツオです。割と港で釣れる事はあるんですが結構川を登ってきますねコイツ。

 

さらにもう1匹。今度はメッキです。

 

サイズは小さいがプラグを追ってきます。

 

で、またジグに戻す。

プラグに反応が無くなったので、またメタルジグに戻します。今度はグローピンクをメインに。

まあ、飽きない程度にポツポツと釣れてくれます。

 

と、ジグを投げ続けていると・・・急に近くでナブラが立ちます。

おっ!と思ってジグを通してみると・・・ガツン!ガツン!とアタリが来るもののなかなか掛からず・・・

 

やっと掛かったと思ったら20〜25cmくらいのセイゴの群れのようです。

掛けてから目の前ポロリを2匹、やっとのことで1匹キャッチ。この状態になっているセイゴはぶっちゃけジグサビキが一番釣れます。

秋になるとたまに見かける光景ですね。

 

残念ながら一瞬でナブラは無くなってしまい・・・さらにジグを投げ続けるとサイズアップ。

 

 

さらに・・・今日イチの引き!これは30cm超えたか!と思ったらチヌ。そりゃよく引きますね。

 

 

結局AM9:30〜12:00という日が思いっきり登った状態&晴天という、普通に考えると釣れない天候でしたが、メッキが居るおかげでポツポツと釣れ続き、結局メッキ9、イケガツオ1、セイゴ1、チヌ1というなかなかの釣果。

メッキが居る季節はボウズが無くていいですねー。

 

今回のタックル

・ロッド アブガルシア エラディケーター ベイトフィネス EBTC-79LT

プラグを使うなら710MLT+PFのほうが良いんですが、やはり出来るだけライトなロッドで掛けたほうが面白いので、チョイスしたのがEBTC-79LT。良いロッドだと思うんですが人気無さそう。

 

・リール ダイワ アルファスAIR TW

軽いルアー投げるには最適なリールであるアルファスAIR。夕方に久々にスピニング使ってみたらすごく違和感・・・。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥35,800 (2021/05/14 21:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

・ライン アーマードF+Pro 0.6号

チニングでは非常に使われることの多い、アーマードF+Pro。私はあんまり使わないです。

飛距離は伸びるのですが、比較的コシが強いので、サミングが遅れたときに「ブワッ」とラインが膨らんでしまうのがちょい辛い。

ちゃんとサミングが出来ていれば飛距離も出る優秀ラインです。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました