オリムピックの2020モデルのアジングロッド「20CORTO UX(コルトUX)」が定価激安ド本命な件

ライトゲーム

オリムピックより2020モデルのアジングロッド「CORTO UX(コルトUX)」が出ます

まだ4月発売予定なので、フィッシングショー大阪あたりで初お目見えとなるのでは、と思われますが、オリムピックより入門者向けの低価格帯アジングロッド

 

CORTO UX

 

が発売されます。正直特徴より先に「低価格であること」が特筆すべき点なのです。

 

出典:オリムピック

 

で、どのくらい安いのかというと

全部で5モデルが発売になるのですけど、定価がですね、

 

12,100〜13,200円

 

という、シマノの「ソアレBB アジング」モデルより定価は低く設定されているという、とにかく価格破壊なロッドなのです。

 

で、ロッドというものは普通コストを抑えようとすると、ガイドリングをSicからアルコナイトに変更してコストを抑えたりするわけなんですが、このCORTO UXはですね

 

全モデルステンレスフレームSic-Sガイド搭載

 

という事で、この価格帯なのに手を抜いてないわけですよ。

(ちなみにシマノやダイワは割引率が良かったりするので、実売価格はソアレBBのほうが安くなるかも)

 

ちなみに私18CORTO GCRTS-742L-Tを持ってるのですけど、

 

created by Rinker
オリムピック
¥25,757 (2020/08/10 20:01:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

これは定価27,000円という価格ながら、「チタンフレームSic-Sガイド搭載」なのですよ。チタンガイド搭載ロッドで定価が3万円切る、というのはあまり知らないです。

20CORTO UXはステンレスフレームながら、定価が半額以下という恐ろしいお値段ですね。

 

20CORTO UXのスペック

 

全部で5モデルが発売になりますね。

 

出典:オリムピック

 

先に書いたように私「18CORTO GCRTS-742L-T」を所有しているのですけど、もう一本もうちょいパワーの無いロッドが欲しくてですね、今回ルアーのキャパがMax5gという「20GCORUS-642L-HS」が欲しいなと思っているわけです。

なんでパワーが無いロッドが欲しいのかというと、単に「同じ小魚掛けるとしても、弱いロッドで掛けたほうが面白いから」というだけの理由です。

 

汎用的にライトゲームがしたい、という場合は「20GCORUS-742L-T」あたりが良さそうですね。

 

あとはできれば自重を早く知りたい所です・・。

 

発売は2020年4月ごろ

ロッドの発売は2020/4ごろということで、なかなか待ち遠しいところですが、待って損は無さそうなスペックのロッドですね。

 

追記 2020/5既に発売されてます

既に店頭に並んでいるようです。かなり人気が出ると思うので、いち早く買ったほうが良さそうですよ。

 

 

今ならまだ売ってます!(2020/5/23時点)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました