LONGINのBIGなウェイクベイト「WAKIE BOO(ウェイキーブー)」の解説動画が公開!

シーバス

 

LONGINから2017/9/17発売のウェイクベイト「WAKIE BOO(ウェイキーブー)」の解説動画が公開されました。

ボディが大きいので、スローでも水を押す力が強く、艶めかしい動きを水面直下で出来るのが特徴。通称「ブーちゃん」だそうです(笑)

 

WAKIE BOO(ウェイキーブー)の特徴

動画と共にこちらに解説ページが公開されています。

WAKEY BOOの使い方は、他の一般的なウェイクベイトと同じで、水面直下もしくは頭だけ入った状態で引き波を立てながら使うのが基本になります。48gと重いですが、フローティングなので表層レンジが簡単に狙えます。 ここでは使い方のポイントについて、簡単にですが解説していきます。

WAKEY BOOが他のウェイクベイトと違う点は、とにかく低速でも強い波動が出せるところです。普段他のウェイクベイトを使っている人は、普段の釣りよりさらに一段階スピードを落として巻いてみて下さい。きっとビックリすると思います。
タダ巻きだと表層をワイドなウォブンロールで引き波を立てながらですが、状況によっては背中が皮一枚水中に入るくらいで引いてきたほうがいいこともあります。 テクニック❶でも解説しますが、潜らせれば30〜50㎝くらいまで入るので、ベイトの層が厚いな……と感じたときは、少し下のレンジを巻いてくるのも効果的です。状況に応じて巻きのスピードやレンジを変えながら探ってみて下さい。

出典:LONGIN

「48g」というウェイトに、「え?」と思いましたがこれシーバス用なんですよね。

僕これより重いシーバス用ルアーを知らないです・・。

このルアーウェイトに対応したロッド、、、というとライトショアジギングロッドしか持ってません(笑)

ただこの重量なのに「フローティング」仕様となっており、動画を見ていただくと分かるのですが、水面に引波を立てて、クネクネと艶めかしいアクションでシーバスを誘います。

 

カラー展開

カラーは以下の9色で、「落ち鮎グローベリー銀粉ラメ」「ハタハタ」は季節限定生産とのこと。

・ボラ

・金ボラ

・チャートバックキャンディー

・チャートパールオレンジ

・ピンクヘッドパールキャンディ

・ドチャートマット

・落ち鮎グローベリー銀粉ラメ

・コノシロ

・ハタハタ

 

仕様

全長:137mm ウエイト:48g Floating
交換推奨フック:#3
定価:2,300円+税

 

 

たまーに僕もダイワの「モアザン クロスウェイク」を使うのですけど、今のところ釣果が無いのでお蔵入り・・という状態。

ただこの秋のハイシーズンになってくると、「ルアーを目立たせても追ってくる」傾向にあると思うので、ウェイクベイトが活躍するのは秋のハイシーズンかもしれません。

LONGINのルアーは釣れる!と愛好者も多いので、このWAKIE BOOも爆発力のあるルアーかも知れませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました