内蔵丸見えのリアル系ワーム「SnatchBite Shad(スナッチバイト シャッド)」製法が凄い。

ルアー

 

Magbiteさんから先日発売された「SnatchBite Shad(スナッチバイト シャッド)」というワームが超リアルです。

上の画像のように、「魚の超リアルな内蔵」が見えるようなワームです。

出典:Magbite

内蔵丸見えのリアルなワームと言えば、「フラッシュJ」が有名ですが、フラッシュJは中にアルミが入っていてそこがリアルな内蔵を演出しているのですけど、こちらのスナッチバイトは

 

ワーム in ワーム

 

という製法によって、ワームの中にワームがある、つまりワームを外側の透明なワームで覆っている、というような凝った作りになっています。

 

スナッチバイトの特徴

公式サイトの紹介文によると

ベイトフィッシュをイミテートしたリアル系シャッドテールワーム。
着目すべきはその見た目。ワームインワーム設計により、クリアな体から“キモ”がまる見え。このいかにも美味しそうなキモがバイトマーカーとなり魚の補食スイッチを強制的にオンにします。マテリアルには少し固めの素材を採用し、2つのメリットを得ました。一つ目はタイトでピッチの細かいピリピリとした波動を演出すること、2つ目は強度があるので魚に破壊されにくく針もちもいいことです。

出典:マグバイト

 

この「キモ」部分がワームになっており、そこがバイトマーカー、つまり魚が食ってくる目印になっています。さらに固めの素材を利用していて、波動の演出・さらに針持ちが良いというメリットが特徴のようです。

カラーも豊富に用意されていて

 

01 アカハラベイト
02 アカハラキス
03 キンハライワシ
04 キンハラチャート
05 ギンハラホワイト
06 グローハラベイト

 

という6色展開になっています。

 

動画での解説

ワーム in ワームの解説がしっかりされていますね。

もう既に追加カラーも発売決定しており、ロックフィッシュ・フラットフィッシュ・シーバス・バス・青物・・といった多彩な魚種に対応しているので、タックルボックスにあって損の無いワームに仕上がっていますね。

やっぱりこの代表的カラー「アカハラキス」が気になりますね。

魚の視力は0.1〜などと言われますが、これだけリアルだと

リアル過ぎて、間違って食いついてもおかしくないよね

という感じが非常にします。

人間が見てもリアルさにちょっとびっくりするレベルではないでしょうか。いたずらに使えそうです(笑)

タイトルとURLをコピーしました