ジリオンHDベースなのにお得に買える、「キャタリナTW 100SHL」のインプレ。陸っぱりでもオススメなリール。

ダイワの「キャタリナ」というとソルティガに次ぐ堅牢なオフショア用のリールなわけなんですけど、「キャタリナTW」というTWSを搭載したベイトリールがあります。

で、「キャタリナ」の名を冠しているんですけれども、ベースが「ジリオンHD」なので、普通に陸っぱりでも使えるというわけなんですね。

という、陸っぱりで使える認知度が低いのか、格安で買えたのでキャタリナTWのインプレです。

ちなみに「RM」という超ローギア設定のものがありますが、それは「一巻き55cm」という事で、今回買ったのは「100SHL(一巻き81cm)」の番手です。

マットブラックなボディに赤、という配色で中々カッコいいですね。

あとは珍しく「シルバーのTウィング」が気に入っています。

ゴールドカラーが多いんですがキャタリナTWはシルバーですね。

スプールは18gということで、そんなに軽くはないです。(36mm系の平均がどのくらいか知りませんが)

というわけでキャタリナTWのスペック等をおさらいします。

キャタリナTWのスペック

出典:ダイワ

36mmスプールに一巻き81cm、TWS搭載、マグフォースZという、陸っぱりで遠投するのに向いているリールになってます。

当然ながら本来はオフショア用としてリリースされているので、オフショアでも耐えられる堅牢スーパーメタルハウジングという、剛性マニアにはとても魅力的なリールではないかなと思います。

ベースはジリオンHDなのですが、ベアリング数や細かい点でスペックは落ちるものの、「不人気故か値引きが大きい」というのが今オススメな理由です。

ちなみにマグシールドは付いてないので、ソルト使用時はこまめにメンテしたほうが良さそう。

投げてみた

ダイワの36mmスプールのリールは初めてなのと、マグフォースZのものはモアザンくらいしか持っていないのですが、ちょっと投げてみました。

飛距離 ・・・ よく飛びます。

10g以下くらいのルアーをキャストするのはちょっと厳しいですが、15g〜くらいのルアーをキャストするとよく飛びますね。20g〜が丁度よい感じがあります。

まあ、ただ正直な所SVスプールのものよりぶっちぎりに飛ぶか、というとそこまででも無いかな、という印象です。

少し重いルアーであれば飛距離が生きてきますね。

で、ちょっとマグフォースZで戸惑ったのが、普段スティーズSV TWなどではブレーキを4〜5程度にして際を撃ったりしているんですが、結構ブレーキ設定は異なる感じがあります。

普通にブレーキ5でも際を撃ったりは出来るんですが、ちょっと安定性に欠けるかなという感じがあり、徐々に強めていったんですが、ブレーキ10でも割とキャストに伸びがあります。

SV機だと10にすると全然飛ばないんですが、マグフォースZだとこのくらいブレーキを強めても伸びがありますね。

逆に言えばその分キャストに気をつけないと、軽いバックラッシュは起きやすいです。

なのでテンポよく撃っていくような釣りには普通にSV機のほうが良いですね。

軽いルアーも投げ辛いので、あまりそういった釣りより、オープンエリアで大遠投するような釣りに使うのが良いと思います。

そして巻き感ですが、これは「非常に良い」と言って良いかなと思います。

バイブレーションなども全然疲れずゴリゴリ巻けます。

ただその分繊細な変化は感じ取りにくい、というのはあるかもです。

そして・・欲しい人には欲しい機能「ドラグ音」が鳴ります!

スピニングのような「チリチリチリ・・」という金属音とはちょっと違いますが、ベイトリールでは高級機でしか鳴らないので、これは嬉しい機能ではないかと。

メカニカルブレーキに関しては、ジリオン SV TWのようなメモリがある感じで調整がしやすいです。(ゼロアジャスターはあまり好きじゃない人も居るかと)

オススメする人

・オフショア釣行をする

・ベイトでメタルジグや重量級ルアーを投げる

・ロックフィッシュ等もやる

こういった人にはオススメです。

シーバスがメインですよ、という人は軽量級ルアーが投げ辛いので、春先はスピニングを使うか、トラブルの起きにくい34mmスプールのSV機のほうが良いかも。

うーむ、私は正直軽量なルアーを投げることが多いので、ナマズにでも使うかなという感じですね・・・(最初から分かってたけど)

かなり値引きされてます

ナチュラムが2019/7/27時点では非常に安いです。45%OFF。

他でもそこそこ値下がりして売ってますね。

36mmスプール、堅牢なリールというモノが気になる方はどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする