これまで8本撚りPEラインを使ってこなかった事に激しく後悔。「Seaguar PE X8」インプレ。

先日ふと「8本撚りPEライン」をそろそろ使ってみようかなと思い立って、購入したのが

「Seaguar PE X8(シーガー PE エックスエイト)」

です。価格も200Mで1,800円以下だったりすることもあり、もの凄く安いのですよ。

というわけで、先日買ったこちらが届きましたので使ってみました。

これまで8本撚りPEラインを使ったことが無いので、他車比較は出来ないんですけどインプレ。買ったのは1.2号です。

8本撚りのメリットおさらい

8本撚りPEラインのメリットとしては

・ライン自体が滑らかで、飛距離がアップ

・1本あたりの繊維が細いので、糸鳴りがしにくい

というのが大きな特徴です。引っ張り強度は強くなるようですが、擦れには弱くなるそうです。

シーバスで使ってみた

いつもの橋脚周りポイントへ。先日まではコスパ重視でメジャークラフトの弾丸ブレイド 1号(4本撚り)を使ってたんですけど

これまではフルキャストして「丁度橋脚横のヨレに届く」というくらいでした。

が、1.2号に号数アップしたSeaguar PE X8を同じところで投げると、、、

ヨレの先までぶっ飛びました

号数アップしたにも関わらず、8本撚りのほうが飛距離がアップするというのは本当でしたね・・。しかも普段より短いNSS-902SSJで投げたので、長いロッドにするとさらに伸びそうです。

まあ、前回は150Mラインを巻いていたのを今回200Mにしたので、スプールとの摩擦から飛距離が落ちやすい状態にあったので、少し4本撚りのほうが不利な状況ではありますが、それでも飛距離は体感で5〜10%くらい伸びているのでは?と思います。

当日は特にトラブルもありませんでした。

「Seaguar PE X8」は結構コシが有るラインで、表面も非常に滑らかで滑りが良い。

さすがに滑らかすぎて新品の時はコーティングされているように思うので、しばらく使い込んで後は耐久性がどうかな、というところですかね。

今のところ飛距離、使い勝手共に大満足です。

今後は余程の理由が無ければ8本撚りを使うことになりそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする