ダイワのS字系ルアー「レイジーファシャッド」にジョイント機構搭載モデル登場!「モアザン レイジー ファシャッドJ138S」

ダイワのS字系ルアー「レイジーファシャッド」にジョイント機構搭載モデル登場!「モアザン レイジー ファシャッドJ138S」

 

ダイワから発売されている「モアザン レイジーファシャッド」に「ジョイント機構」と搭載した対ランカー用とも言えるルアー、「モアザン レイジー ファシャッドJ138S」が発表です。

 

出典:ダイワ

 

これまでは体高のあるシルエットでしたが、一般的なビッグベイトっぽい細身のシルエットになりましたね。

これまでジョイクロなどでランカーシーバスを狙っていた方の選択肢が増えるかなと思います。

 

モアザン レイジー ファシャッドJ138Sの特徴

■デッドスローでしっかり泳ぐ超ワイドスラロームアクション
ファシャッドJは、デッドスローリトリーブで左右へ大きく、しかもクイックにスラローム!長年の経験から、ランカーシーバスがジョイントルアーに反応するメカニズムは、ルアーが左右に大きくスラロームするごとにシーバスがルアーを見失うことで都度興奮し、興奮がピークに達したタイミングでバイトすると断定!デッドスローで確りと存在をアピールしつつ、左右に大きくクイックにスラロームさせることで、ランカーシーバスを興奮させてヒットを誘発。

■水を掻き回すビッグヘッドフィン
ワイドスラロームによって頭部の大きなフィンが水を掻き回し、強い波動を発生して周囲のシーバスに猛アピール。シーバスがが水面を意識しているときは、ロッドを立てて水面直下まで浮上させると、ヘッドフィンがサメの背びれのごとく飛び出し、S字状の引き波を発生、引き波によるアピールの相乗効果で更なるヒットを誘発。

■使い方
スローのただ巻きで水面直下を泳ぐセッティングとなっているので、基本はキャストした後ゆっくりと巻くだけ。 水平フォール姿勢でフォール中のバイトも逃さない。 デッドスローリトリーブに照準を合わせたセッティングのため早巻きするとアクションが破綻するが、これも食わせの間になるのでスローリトリーブ中に時折早巻きを入れるのも有効。
(アクションが破綻しても、一度リトリーブを止めると元に戻ります)

出典:ダイワ

 

これまでのレイジーファシャッドでも大きなS字を描くようなルアーだったのですが、ジョイント機構により左右に大きく、そして艶かしさがアップして、より大型のシーバスへのアピールが強くなったように思います。

レンジが水面直下〜100cmということなので、主にシャローエリアで使うことになりそう。

サイズが138mm、33gなので、ダイワのMLロッドでギリギリ、Mクラス以上のロッドが丁度良さそうです。

 

モアザン レイジー ファシャッドJ138Sのカラー

・クラッシュナイト 
・チャートバックパール
・不夜城
・モアザンイワシ
・3Dイナッ子
・マットライムチャート
・夕マズメ
・3Dコノシロ

といった8色展開です。ナイトゲームならチャートバックパールあたりが良さそう。

 

出典:ダイワ

 

ちなみに個人的な注目は「お値段」

結構ジョイントベイトって「高価」だったりすると思うのです。

このファシャッドJ138Sですが、お値段が定価で「2,330円」です。

 

えー、2000円以上するじゃん、、という気もするわけですけど、割とダイワのルアーは釣具屋さんでセール時に20%OFFとかになる事も多いので、実売が2000円以内で買える事もあると思うと、割と格安な部類に入るのではないかなと思います。

 

発売が12月、ということで、本当は11月には出してほしかったなと思うわけですが、この秋冬の注目ルアーではないかなと思います。