もはや全部入り!な太刀魚向けテンヤ仕掛け「GMショアテンヤ タイプ-T」

今最も人気のある釣り、と言っても過言では無いのでは?というくらい人気の太刀魚釣りですが、宮崎港でも夜になるとケミホタルの光が海を漂う光景が見られます。

太刀魚は時合さえ合えば誰でも簡単に釣れる魚なのですが、個人的には

・回ってくる場所を押さえる必要がある

・時合いの時間を外すと釣れにくくなるので、時合いが大切

・時合いが過ぎたらレンジを変えるなどの工夫が必要

この3点が結構重要だったりすると思っています。

この「時合い」というのが30分程度だったりするんで、時合いになると「入れ食い状態で何やっても釣れる」という状態から、急に釣れなくなるので、釣れなくなった時間で如何に釣り上げるか、というのが腕の見せどころな釣りだと思っています。

時合いや場所はもはや通って経験を積む、出来るだけ情報を集めるしか無いと思うのですが、釣れない時間で如何に太刀魚にアピール出来るか、その日に合った釣り方を試せるか、というのが釣果に繋がります。

そこで全部入り仕掛け「GMショアテンヤ タイプ-T」

ならば「全部入り」仕掛けになっていればその日の状況に応じて対応出来るのでは、と思って見つけたのがこの「GMショアテンヤ タイプ-T」です。

出典:ゴールデンミーン

上記の図で分かると思いますが、

・エサ(キビナゴ)を取り付ける事が出来る

・当然ワームも付ける事が出来る

・アシストフックが付けられる

・アシストアイにブレードなどを付けられる

・ケミホタル等の発光チューブが付けられる

という、「太刀魚狙いで使う技のほとんどが網羅されている」テンヤになります。

なのでその日の状況に応じてブレードを付けてみたり、ワームにしてみたり、、という事が1つの仕掛けで出来るのはメリットです。

取り付け方法

公式ページに取り付け方法などが詳しくあります。親切ですね!

というわけで、いろいろ持っていくよりこれ一つで済む「GMショアテンヤ タイプ-T」は太刀魚釣行にもってこいの仕掛けですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする