とても安価で使えるルアー、GAEAの「エリア65」安くても普通に釣れます。インプレ。

エリア10、通称エリテン。

シーバスアングラーなら知らない人は居ないのでは、と思われる程の超有名ルアーです。

「釣れる」という重要な要素以外に、「安価である」という、シーバスフィッシングを始める時に躊躇する理由の一つ、「ルアーが高い」という問題をも解決するルアーだったりします。

昔は700円くらいだったらしい・・

という、「エリア10」が有名すぎて影が薄いですが、ハクパターンで使える「エリア65」というルアーがあります。

これ、、とあるルアーに似てるわけですが

こんな感じでね・・。よく見るとエリア65のほうが若干ながらファットなボディですが、重量から何から似てます。持ってみるとウェイトボールとかが違うんでしょうね、という感じはありますが、外見は非常によく似ています。

ということは、ポジティブに考えると

コモ○2で釣れるならエリア65も釣れるんじゃないの

という事で買ってみたわけです。だって半額近いし。

ということでエリア65使ってみた結果

飛距離・・・は6gという事もありたいして飛びませんが、ちゃんと引波を立てて泳いでくれます。

なので普通に釣れます

それでいて定価1,000円。

アリなのではないでしょうか。

使い方としては、明暗の境目や、ボイルしている箇所をゆっくり巻いてくるだけです。

1回で出ない時、意外と2回目、3回目くらいで出る事もあるので、シーバスがイラッと来るのかなと勝手に思っています。

ただ全然飛びませんので、初心者の方がとりあえず買う、というルアーでは無いかなと思います。たぶん投げてても楽しくはないんで。

カラーラインナップ

エリア10/エリア10 EVOでの私の実績カラーは

・パールレッドヘッド

・パールチャートバック/オレンジベリー

この2色が圧倒的に釣れると感じているんですけれども、何を思ったかボラカラーを買ったのが私です。

と、いうお話はさておき、こんなラインナップ。

出典:GAEA

持ってないけどおすすめするのは先の2カラー、次に「ホロレッドヘッド」が良さそうです。

というわけで、コモ○はちょっと高いよ、と思っている方、普通に釣れるので買ってみても良いかなと思います。

使うならハクパターンですよ。

最近釣れてないから全く説得力無いけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする