ネーミングセンスに才能を感じる、プロックスの「ダメ元防水シール」

「ダメ元防水シール」

センスを感じますねこのネーミング。

だって、うまく行かなくても「ダメ元」なんだもの。

使い方としては、こういう用途に使うようなのですが

出典:プロックス

もし仮に使えなかったとしても

「ダメ元でやってみるか」

「うまく行ったら儲けもの」

「だって200円だし」

という事で誰しも納得が行く結果になる、それが「ダメ元」

ただ、さすがに「水槽の割れ」は怖くて使えないと思うのですが・・・

ウェーダーとかでとりあえず緊急用に持っておく、というのも良い気がしますね。

だって200円だし

僕がサポートセンターの人なら、クレームが来ても

ダメ元って書いてるでしょ

と言いたくなります。たぶん言わないけど。

「ダメ元」

なんて便利な言葉なんでしょうか。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする