完全にノリで買ったダイワの海外向けリール「FUEGO(フエゴ) LT 2000D-XH」をインプレ

ステラを買ったばかりなのに、安くてノリで買ってしまったダイワの海外モデルのリール「FUEGO(フエゴ) LT 2000D-XH」をインプレします。

外観はこんな感じ。

ラインクリップもフリームスLTなどと同じ形状なので、「LTコンセプト」のリールである事が分かりますね。

FUEGO LTおさらい

ダイワUSのサイトでは、スペックはこんな感じです。

・Carbon Light Material Housing – LT Concept

・Magsealed

・Machined Aluminum Screw-In Handle

・7 Bearing System

・Available in sizes from 1000 to 4000

・5.2 : 1 and 6.2:1 gear ratios

出展:ダイワ

わかりやすく言えば「LTコンセプト」「マグシールド搭載」「アルミ製のねじ込み式ハンドル」「ベアリング7個」「1000〜4000番まで」「5.2:1、6.2:1のギア比」という事のようです。

フリームスLTと比べてみる

FUEGO LTは6.2:1のギア、185g、Max5kgドラグ、一巻き81cm、ベアリング6とのこと。あれ、公式サイトには「7 Bearing System」と書いてるのに・・、と思ったけど6BB+1RBとのこと。

そしてフリームスLT。3000番なので番手は違うため参考程度ですが、ベアリング数は5と一つ少ないです。

それ以外は「ATD」「タフデジギア」「エアローター」など、箱には載ってませんがダイワのサイトを見ると特に差は見られませんね。(エアベールなどはサイトに載ってます)

ちなみにこちらがフリームスのスペック表なのですが

FUEGO LT は「2000D-XH」なので、フリームスでいう「LT2000S-XH」が近いモデルと思います。5gだけFUEGOのほうが軽く、ベアリングが多いのでフリームスより若干だけ上位になるモデルのようです。

巻いた感じ

ブレなどは特に無く良好です。

ただ、、「XH」のギアなので巻きが重いですね(最近こればっか言ってる)

これも実釣で使えば改善しそうですが、ノリで買ったので今の所使う予定がありません。

3000番を買えばフリームスとスプールの互換性があるかを調べられたんですが・・・つい2000番を買ってしまいました・・。

とりあえずまとめると

・フリームスよりちょい上位のモデル

と、言うことです。

ちょっと買った値段は言えないのですが、「マジで激安」でした・・。

買った値段を考えると「ものすごく良いリール」ではあります。

ただ使い道が無い・・。

あれ、今気づいたけど「2000D-XH」なんていう番手がUSサイトにないぞ・・・。

???

というわけで問い合わせてみた

「2000D-XH」という番手がUSサイトに無いのでダイワに問い合わせたところ・・・

フランス向けと思います

という事でした。こんな質問に答えて頂いてありがとうございます。

ダイワのカスタマーサポートに感謝。

でも、フランスのダイワのサイトに無いんだよなぁ(笑)

まあ、とはいえ

そんなに大差ないので、普通にフリームスを買いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする