ダイワ ルアー 釣り 釣具2020新モデル

ダイワの「侍」シリーズ新ルアー「暴れん棒侍」が登場! 注:正式名称です

ダイワの「侍」シリーズに新ルアーが登場。その名も「暴れん棒侍」

ダイワから「サムライジグ」といった「侍」シリーズの新しいルアーが登場です。

その名も

 

暴れん棒侍

 

またチャレンジ精神旺盛な名前を付けたもんだな・・と思うわけですよ。

出典:ダイワ

 

フロントがティンセル付きフック、リア側にブレードとトレブルフック、という、盛り沢山且つなかなか珍しい組み合わせではありますね。

 

暴れん棒侍の特徴

といっても目新しい機構というものは特に無いんですが、

 

・「ブレード付きトレブルフック」によりタダ巻きでも魚が誘える

・スリムロング形状により、サゴシや太刀魚といったラインを切ってしまう魚に切られにくい

・水平姿勢のロングフォール

 

という所が主な特徴かな、という感じです。

 

んで、肝心の「暴れん棒」具合は

公式の動画が公開されているので、まずは見ていただけると良いかなと思うのですが

 

はっきり言いますよ。今回は。

 

全然暴れん棒(坊)じゃないやん

 

というのが正直な印象ですよこれは。

 

このスリムな形状で暴れる・・?というのがルアーのシルエットを見たときの印象だったわけですが、全然暴れてねーよ、というのが動画を見た印象。

 

ただ、別に暴れるから釣れるのかと問われるとそういうわけでもないですし、「ブレード」「ティンセルフック」により普通に釣れるルアーではないかと思うわけですね。

 

 

スペックはこんな感じで、 ライトな20gからド遠投用の50g、という主にショアからの釣りに使うルアーです。

20gのトレブルフックが#10はちと小さい気もしないでもないですが。

お値段も770円〜とブレード付きのジグという意味ではそこそこ安価な部類に入るルアーかと思います。

 

カラーラインナップ

 

PHピンクイワシ

PHマイワシ

PHブルピン

PHアカキン

PHグリーンゴールド

MGブルーバック

MGピンクバック

PHシルバー

PHゼブラグロー

 

という感じで、至ってスタンダードなカラーラインナップですね。

個人的にはベタにゼブラグローなんか良い感じです。

サーフで使う場合はやっぱり「PHピンク」ですかね。

 

という事でちっとも暴れん坊感は無いんですけど、安価で使えるジグになってるな、という印象です。

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-ダイワ, ルアー, 釣り, 釣具2020新モデル

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.