シマノの入門者向け高コスパリール「セドナ」にひっそり「500番」が登場

シマノ

 

シマノの高コスパリール「セドナ」にひっそりと

500番

という小型番手が登場してました。

 

出展:シマノ

 

セドナというと大体5000円ちょいくらいで買えてしまうのに「HAGANEギア搭載」という、まさに入門者にうってつけのリールなのですが、もともと1000〜8000までというかなり幅広いラインナップで、ライトゲームからオフショアのライトジギングなども可能なリールでしたが、さらにライトな「500番」という番手が登場です。

 

サハラの500番との比較

正直あと1000円くらい出すとサハラの500番が買えてしまうんで、個人的には「そもそも必要ある?」と思ってしまうわけなんですけども。

 

サハラも実売6000円くらいです。

スペック表をちょっと見比べてみると、こちらがセドナの500番。

 

そしてサハラの500番がコチラ。

自重が5gサハラのほうが軽いくらいしか差は分かりません。

シマノの搭載技術としても「X-SHIP」搭載がサハラ、非搭載がセドナです。

 

うーむ、やはりどう考えても

サハラで良くない?

と思ってしまうわけですが。

 

ちなみにその「X-SHIP」のおさらい。

入力したパワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現します。

イマイチよく分かりませんが、パワーの伝達が良いのならば搭載機のほうが良さそうです。

となるとますますサハラのほうが良い気がします。

大抵リールは多少でも値段が違うと各所高級パーツになるので、このくらいの価格帯だとより顕著になります。

 

余談:サハラの500番

ちなみに余談ではありますが、旧サハラ500番で82cmのサワラを釣り上げた事があります。

旧モデルでもそんな感じなので、HAGANEギア搭載の現行モデルであれば全然問題ないはずです。

 

というわけで見比べても全く登場の意味が分からないんですが、少しでも安いほうが良い、見た目がセドナのほうが好みだ、という事であればセドナでも良い気がしますが、僕なら

 

ナスキーを買いますね

 

元も子もない話でした。

今ならレガリスLTでも良いかな。

 

タイトルとURLをコピーしました