最強鯛ラバリールになるか!?2018年シマノの新モデル「炎月 プレミアム」

2018年モデルが徐々に発表されつつありますが、シマノより鯛ラバ用リールの新モデル

「炎月プレミアム」が発表されました!

20180102engetsu

出典:シマノ

僕も鯛ラバ用にマイクロモジュールギア搭載の「炎月」を持っていまして、別段不満は無いんですけど、後から思ったのが

カウンター付きのほうが良かったかも?

という点です。

現状だとその場合は「炎月CT」になるんですけど、炎月CTは「マイクロモジュールギア」非搭載モデルなので、

マイクロモジュールギアを体験してみたかった、という事もあり炎月にしたんですよね。

ただそこまで繊細なアタリを取る必要も無いので、今買うならCTの方が良いかなと思っています。

しかし、遂に真打ち登場

という今のところ2択だったわけですけど、そこに遂に「炎月プレミアム」というリールが登場しまして

・マイクロモジュールギア搭載

・カウンター付き

という、僕の欲しかった2大機能が搭載されています。

正直言えば「最初から出してよ・・・」と思いましたがそれは今更なので言わない。

しかも新機能が搭載

しかもこの炎月プレミアムの目玉機能として「フォールレバー」という機能が搭載されており、この機能が

実は非常に便利なのではないかと思っています。

鯛ラバにおいて重要と言われるのが

・着底後すぐ巻き上げる事

・等速巻きを心がける事

この2点がどこでも言われる事だと思いますが、さらにこのフォールレバーは

・フォール時の速度を等速に出来る

という便利機能です。

これまではサミングして速度を調整していたわけですが、このフォールレバーの操作により鯛ラバをフォールさせている時も

等速で落とす事が出来るようになり「フォール時のアタリにも反応が出来る」というスグレモノです。

これまではいくらベイトリールを使っていても、フォール時のバイトについてはどうしてもワンテンポ遅れる事になるのですが、ここを

フォールレバーに任せる事で、アタリがあれば素早く対応出来るわけですね。

その他機能

シマノ公式の紹介文を引用。

マイクロモジュールギアの滑らかな等速巻き性能にフォール機能を追加。レベルワインド連動によるスムーズなライン放出とフォールレバーの相乗効果により、フォールスピードを自在かつ正確に制御。さらにカウンターには水深だけでなくフォール・巻き上げの速度を表示し、防水性、耐久性といったタフネスも十二分に装備。一歩先を行く“攻めの鯛ラバ”をサポートする。大鯛との駆け引きをはじめ、メタルスッテゲームなどの繊細な戦略に使ってほしい1台だ。

ちょっと追加で気になるのが「レベルワインドの連動」機能です。

スプールとレベルワインドが連動して、これまでのレベルワインドでは少し角度が付いてしまっていたのが真っ直ぐになる、という事のようです。

これ地味に良い機能ですね・・。

仕様・スペック

20180102engetsu2

出典:シマノ

僕はベイトリールも左巻き派なので、個人的には151PGですかね・・。

ハイギアでも良いのですが、巻きが滑らかなのがやはりPGモデルかなと。

まだ予約開始してるのは右巻きモデルのようです。左巻きは4月予定のようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする