話題のルアー「RISERBAIT 008(ライザーベイト008)」を買ってきた。投げてみたのでインプレ。

ネットでは売り切れ続出?の話題のルアー、ジャッカルの「RISERBAIT(ライザーベイト)008」を買ってきましたよ。

丁度本日、宮崎では「かめや釣具 南宮崎店」がオープンとなりまして、セール割引されている・・と思いきや

ライザーベイト008は釣具のポイントと同じ値段じゃん

という事に後から気付きましたが、同じ値段なのでまあ別にいいやっていうね。

※他のルアーはオープン記念で安いものも当然ながらあります

ライザーベイト008のおさらい

簡潔に僕の言葉で言うと

・ぶっ飛ぶ

・浮き上がりが非常に速い

・タダ巻きだけでドッグウォークのようなアクション

というのが特徴でしょうか。

詳しくは動画を見て頂けると良いかと思います。

投げてみた

場所は大河川大淀川。

ライザーベイト008をフルキャスト!

ボチャ!と水音が響く。ボディとリップがデカいんで水音も大きい。

これは・・マジで超ぶっ飛びますね。。

重量が21.7gあるので、確かに重量はあるんですが、同重量の鉄板系と同じ飛距離が出ます。

そして急浮上したあとはタダ巻きだけで小刻みなドッグウォークアクション。

何もアクションを付けずに表層アピールできるのでこれは楽です。

これ、メリットの一つとして「トップウォータープラグが使いにくいロッドで近しい事が出来る」というのは結構大きなメリットですね。

ただし、、、

このルアーでの最大の売りは「飛距離」ではないかと思います。

どうしてもトップウォータープラグというのは水に浮かせる必要があるので、軽くなりますので飛距離はそんなに出ませんでした。それを覆すほどの飛距離が出ます。

という意味では届かなかった遠くの魚を狙える画期的ルアーではありますが、

メチャクチャ釣れる魔法のルアー

ではないです。アピール力は高いですが、表層に出ない時は当然釣れません。

遠距離の魚が捕れる、というだけで、近距離であれば普通にトップウォータープラグを使えば良いので(アクションさせるのに疲れるというのはあるけど)「絶対に必要」というのは場所によりけりではないでしょうか。

シャローエリアが多い地域とかは有効そうですよ。

と、ちょっと否定的な事も書きましたけど、タダ巻きだけでアクションする、抜群の飛距離という2点で僕は非常に気に入っているので、1個タックルボックスに入れておいても良いルアーだと思います。

これとマニック135のぶっ飛び2刀流が良いかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする