【定期注意喚起】釣具の詐欺サイトが減らないので騙されないコツ(応用編)

今回は少し難易度が高くなりますが応用編をお送りします。

ちなみに僕は詐欺に遭ったことは一度も無いです。

大手ショッピングモールで買う場合は基本的にあまり気にしなくても良いですが、いわゆる専門店で買う場合の注意を記載していきます。

その1 ドメインの確認

例えば大手釣具店である「釣具のキャスティング」がありますが、偽サイトも多く出回っています。一見見た目では分からないので騙されやすいですが、見分ける方法は幾つかありまして、その1つが「ドメインを確認する」です。

例えばキャスティングのTOPページを表示しますと

まあ、こんな感じでTOPページに注意喚起文も記載されているのですが、この画面自体をパクるのは非常に簡単なので、注意文ごとパクれば普通はなかなか気づきません。

そこで確認するのがアドレスバーに表示されているドメイン。以下の場所ですね。

「store.castingnet.jp」が正しいドメインなので、「store.castingnet.jp」じゃない場合はまず怪しいです。

#しかし、そろそろフルSSLに対応してほしいですよキャスティングさん。

超高度な攻撃だとアドレスバーの偽装のような事も出来なくは無いのですが、難度は高いのでそこまで注意は必要ないと思います。

ドメインの確認は結構有効な方法なので、おかしなドメインじゃないか(.cn、.ruなどの詐欺サイトが多い)というのは確認すると良いです。ただちょっと知識が無いとドメインで判別するのは難しい点はありますね。

どういったドメインの信頼度が高いかというと「.co.jp」が高いですね。企業ドメインは誰でも取得出来るわけではないので信頼度は高いです。「.jp」など日本ドメインも「.com」などよりは信頼感はあります。

以下に専門店のURLを幾つか記載しておきますので、買う時は参考にしてください。

<総合店>

・キャスティング

http://store.castingnet.jp/shop/default.aspx

・釣具のポイント

楽天かYahooショッピングに出店しているので、独自店舗は今はありません。

・かめや釣具

楽天かYahooショッピングに出店しているので、独自店舗は今はありません。

・ナチュラム

https://www.naturum.co.jp/

<メーカー直営店>

・コアマン

http://coreman-shop.jp/

・ロンジン

http://longin.shop-pro.jp/

・アピア

https://apiashop.com/

・メガバス

https://jp.megabassstore.jp/

その2 決済方法の確認

これは完全な見分け方ではありませんが、「銀行振込のみ」という場合は若干怪しいです。そうでないショップも当然ありますけど、「代引」「クレジット」があるショップのほうが安心感はあります。(そもそもクレジット決済は審査に通過しないと使えないので)

特に代引きだと手数料はかかりますが、まず商品が届いてから代金を払うので、騙される心配は非常に少なくなります。

その3 所在地確認

会社の住所がそれっぽく書いてあったりしますが、詐欺サイトの場合は当然ながら架空の住所なので、全く関係ない店舗の住所だったりする事が多いです。

その場合は住所を検索して、全く関係ない店舗の情報などが出ないかを確認すると良いでしょう。

まとめ

まずは「5〜6割引以上の値引き」は少し怪しいという気持ちを持ってください。

8〜9割引はもはや怪しいを通り越してほぼダメです。

モデルチェンジ後や不人気商品で5割引になることはありますが、「ステラ」や「ツインパワー」、「セルテート」などの人気モデルが半額以下になることはまずありませんし、「ナスキー」や「レブロス」といった廉価モデルだとしても、まあ8割引になるなんてことはまずありません。

次に今回紹介した「ドメインを確認する」「支払い方法を確認する」「所在地を確認する」といったチェックポイントを正しく確認すれば、詐欺に遭う確率は非常に低くなりますよ。

オマケ SSL証明書の確認

詐欺サイトでも取得は出来てしまうので、SSLが適用されてるかの確認だけでは完璧な方法ではありませんが、「SSL証明書の内容を確認する」という方法もあります。

例えばキャスティングの会員登録ページに行くと

という感じで、「https://」から始まるSSLで暗号化されたページが表示されます。

アドレスバーの「保護された通信」→「証明書」→「詳細な情報」をクリックすると

こんな感じでSSL証明書の情報が表示されますが、「組織」の部分を見ると「World Sports.Co.,Ltd.」とあります。キャスティングの運営会社は「株式会社ワールドスポーツ」なので合ってますね。

というわけで、楽しいフィッシングライフを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする